メンズにおすすめ!ダニエルウェリントンの腕時計の新作や評判を徹底調査!

シンプルなデザインと使いやすい性能から、一時期絶大な人気を誇った『ダニエルウェリントン』。

昨今のシンプル時計ブームの火付け役と言っても過言ではありません

流行りが落ち着いた今も、シンプルでおしゃれなデザインから、今度は定番として根強い人気があります。

今回は、そんなダニエルウェリントンの魅力や評判、おすすめのモデルを紹介していきます。

元販売員で1,000本以上の腕時計を見てきて、さらにダニエルウェリントンは、現行のすべてのモデルを手に取ってみているので、ぜひ参考にしてください。

 

ダニエルウェリントンの評判

ダニエルウェリントンは、一部のおしゃれに敏感な方からすると「時代遅れ」といった声もあります。

ただ、シンプルなデザインでファッション的にも機能的にも使いやすいという点で、今や定番になっています。

実際店舗で使っている方の話を聞くこともありましたが、「シンプルなので1本あると便利」「使いやすい」という声が多かったです。

取り扱う店舗も増えていて、修理もしやすくなっているので、”使いやすい腕時計”といえるでしょう。



 

メンズのダニエルウェリントンの選び方

まず、ダニエルウェリントンをどのように選んでいけばいいのかという点を紹介していきます。

元販売員の経験から、外してはいけないポイントだけ厳選して紹介するので、ぜひご確認ください。

公式からの購入がおすすめ

ダニエルウェリントンは、様々な場所や店舗で売っていますが、公式からの購入をおすすめします。

ダニエルウェリントンの方で、公式から購入しないと、修理や電池交換を受けないとなっているので、もしものことがあったときに対応できないでしょう。

並行輸入品は、安くていいですが、修理の際などに不都合が生じるので、できるだけ公式から買うようにしていきましょう。



ダニエルウェリントン公式サイトはこちら→ダニエルウェリントン日本公式ショップ

38mm以上のサイズを選ぶ

こだわりがある方は別ですが、36mm以下の腕時計は基本的に女性が買うことが多いです。

割合で言っても36mmの腕時計は2対8くらいの比率で、女性が多いです。

ダニエルウェリントンは、様々な種類がありますが、38mm以上の腕時計を選んでいきましょう。

さわやかさならシルバー、色気ならゴールド

ダニエルウェリントンは、シルバーとゴールドのモデルがあり、どちらを購入しようか迷うと思います。

ダニエルウェリントンのイメージ
シルバー
→さわやかで好青年なイメージ

ゴールド
→大人っぽくて色気のあるイメージ

といったイメージを持っている方が多かったです。

人気的にもシルバー:ゴールド=6:4くらいなので、好みやキャラにあった腕時計を選んでいくと良いでしょう。

ナイロンベルトも一緒に買おう

ダニエルウェリントンのメンズの腕時計は、基本的に「革ベルト」と「ナイロンベルト」の2種類です。

革ベルトは、汗をかいて連日使ってしまうと、劣化が早くなってしまうので、夏はナイロンベルトにすることがおすすめです。



 

厳選!メンズにおすすめのダニエルウェリントンの腕時計4選

ここからは、様々あるダニエルウェリントンの腕時計から、厳選して4つのモデルを紹介していきます。

  • ファッションとの合わせやすさ
  • 生の声で人気が高かったもの

といった基準で紹介していきます。

プレゼントにもおすすめなので、ぜひご確認ください。

1.CLASSIC BRISTOL ダークブラウン

一切無駄がなく、ダニエルウェリントンの中でも一番シンプルな『CLASSIC BRISTOL』。

バーのインデックスに細い針がクールでかっこよく、定番として一番の人気があるモデルです。

かっこいいのはもちろん、シンプルで飾らないデザインなので、いくつになっても使うことができるでしょう。

プレゼントとして選ばれることも一番多く、ダニエルウェリントンで迷ったらおすすめできる腕時計です。

>>公式サイトでチェック

2.DAPPER YORK 型押しダークブラウン

『DAPPER YORK』は、ローマ数字に青焼き針とよりクールでスマートな印象が強くなったダニエルウェリントンです。

このモデルでおすすめのベルトは、型押しの模様がついているベルトで、この腕時計をよりきれいめに使うことができるベルトとなっています。

スーツに使う方や、他とはちょっと違ったダニエルウェリントンがほしい方は、ぜひ『DAPPER YORK』を選んでください。

>>公式サイトでチェック

3.CLASSIC GLASGOW 青×白 ナイロンベルト

『CLASSIC GLASGOW 青×白 ナイロンベルト』は、一時期数か月待ちになるくらい人気のカラーで、さわやかな雰囲気が特徴です。

本体もゴールドを選ぶことで、さわやかさと色気のバランスが非常に良く、見ているだけでもうっとりするような見た目でしょう。

また、ナイロンベルトは、工具を使わずに手で替えることができるので、いくつか持っていると服装に合わせて色んな表情を楽しむことができます。

おしゃれを楽しみたい、服にバッチリ合う腕時計がほしいという方は、ぜひ検討してみてください。

>>公式サイトでチェック

4.CLASSIC BLACK CORNWALL

『CLASSIC BLACK CORNWALL』は、ダニエルウェリントンの話題の新作で、ブラックでより色気が増したモデルとなっています。

ブラックの文字盤を選ぶのであれば、ブラックベルト、ゴールドケースにすることで、ゴールドもブラックも映えるので、非常にかっこいいでしょう。

実際販売店でもかなり人気で、特にトレンドを抑えている方は持っています。

ぜひ新作を手に入れて、他の人と差をつけていってください。

>>公式サイトでチェック

 

ダニエルウェリントンを使うときの注意点

ここからは、販売員としての経験から、ダニエルウェリントンを買う際の注意点を紹介していきます。

長く安心して使うために必要な知識ですが、なかなか一般の方は知らないことが多いので、ぜひ確認してください。

できたら公式からの購入を

腕時計でよくあるのが、公式から買うべきか、並行輸入で買うべきかといったところがあるかと思います。

ただ、ダニエルウェリントンに関しては、公式から正規品を買うことをおすすめします。

並行輸入品と正規品の違い
並行輸入品
安い
基本的に電池交換を含め修理を受けてもらえない

正規品
正規の値段
修理や保証がしっかりしている

安いので並行輸入から買いたくなりますが、ダニエルウェリントンに関しては、電池交換を含め、修理を受け付けてくれません。

もし買って数日で壊れたとしても、泣き寝入りするしかなくなる場合もあるので、お金を無駄にしないためにも、公式から購入することをおすすめします。

衝撃や傷に気を付ける

腕時計のほとんどがそうですが、ダニエルウェリントンは衝撃や傷に強いわけではありません。

あまりないですが、精密機械なので、ちょっとした衝撃でも故障の原因となります。

普段使いでは、ほとんど影響が出ることはないと思いますが、スポーツをするさいなどは外すようにしましょう。



ダニエルウェリントン公式サイトはこちら→ダニエルウェリントン日本公式ショップ

 

ダニエルウェリントンのベルトの種類

ダニエルウェリントンは、工具がついていてベルトが自分でも替えられることが特徴です。

ここでは、ベルトの種類を紹介していくので、ぜひ色んなベルトで腕時計の色んな表情を楽しんでください。

革ベルト

ダニエルウェリントンで、一番人気が高く、オーソドックスなベルトがこの革のベルトです。

ブラック、ブラウン、ライトブラウンのカラーバリエーションがあり、どのカラーも服装に合わせやすいでしょう。

迷ったらこのシンプルな革ベルトがおすすめです。

型押し革ベルト

革ベルトでも型押しと言われる模様が入ったものもあります。

型押しになると渋くてクールな印象があり、オトナっぽさ、色っぽさをアピールしたい方に特におすすめです。

オトナの魅力がほしいという方は、ぜひ型押し革ベルトを選んでみてください。

ナイロンベルト

ナイロンといういわば布のベルトも非常に人気です。

カジュアルなイメージがあり、服装が硬くなりすぎないので、使いやすいと言えるでしょう。

特に青×白のモデルは販売当初在庫が無くて、数か月待っても買えないといった状況だったくらい人気だったので非常におすすめです。



 

まとめ

今回は、人気の腕時計『ダニエルウェリントン』について、筆者の販売員の経験から紹介しました。

全盛期は過ぎたものの、定番として根強い人気があり、非常に使いやすい『ダニエルウェリントン』。

ぜひ、1本手に入れて、ファッションの幅を広げてくださいね。



ダニエルウェリントン公式サイトはこちら→ダニエルウェリントン日本公式ショップ

関連記事

タグホイヤーおすすめモデル10選!魅力や評判を元販売員が徹底調査!

【元販売員執筆】10万円台でおすすめの安いタグホイヤーの腕時計!

オリスのおすすめモデル12選!元腕時計販売員が性能や評判を徹底解説!

G-SHOCKの人気おすすめモデル15選!目的別に元販売員が徹底解説!

30代におすすめのセイコーの腕時計10選!元販売員が徹底調査!【メンズ編】

ハミルトンの人気おすすめランキング15選!元販売員が生の声を徹底調査!