男臭くてかっこいい腕時計!おすすめの人気パイロットウォッチ15選

パイロットウォッチとは、主にパイロットのための腕時計として作られたものなので、正確で色んな機能がついているものが多いです。

また、軍用のパイロットウォッチとして作られたものだとシンプルで視認性が高いもの、旅客機用のパイロットウォッチいとして作られたものは機能が詰まっていて、機械っぽいという違いもあります。

今回は、そんな男のロマンとも言えるパイロットウォッチについて、元腕時計販売員で、腕時計マニアの筆者が、メーカーや販売員の評価、実際の人気商品を含めて紹介していきます

とにかくかっこいい腕時計を探している方は、ぜひ参考にしてください。

 

パイロットウォッチはどんな服装にも合わせやすい

実はパイロットウォッチは、どんな服装に合わせやすいです。

程よい機械感があるので、カジュアルな服装にはもちろん、スーツで男らしさを演出するといった使い方もかっこいいでしょう。

実際、街中を見ていても、多くの方がパイロットウォッチを着けています。

1本で様々な服装に使えて、男らしさを演出できる腕時計なので、ぜひ取り入れてみてください。



 

パイロットウォッチの選び方

おすすめのパイロットウォッチを紹介するにあたって、選び方を紹介していきます。

基本的な内容になるので、腕時計の知識はしっかり持っている、早くおすすめの腕時計を見たいという方は、以下の文字を押してパイロットウォッチをチェックしてください。

>>おすすめのパイロットウォッチまで移動する<<

腕時計の動力をチェック

腕時計は、主に「電池式」「ソーラー電池式」「機械式」の3種類あります。

好みや目的によって選ぶものが変わってくるので、しっかり考えていく必要があるでしょう。

使う場面や、生活を振り返って使いやすいものを選んでください。

サイズをしっかり確認

腕時計のサイズは、ファッション面でも使い勝手の面でも非常に重要です。

パイロットウォッチと言っても、様々なサイズがあります。

旅客機系から派生したパイロットウォッチ
→複雑でクロノグラフが多い

軍系から派生したパイロットウォッチ
→シンプルで見やすいものが多い

 

といった違いもあり、ブランドによってサイズが大きく変わってくるので、しっかりチェックする必要があるでしょう。

参考までに、手首周り約16cm(少し細め)のモデルが腕時計をつけている画像を用意いたしましたので、ぜひご確認ください。

ベルトの種類をチェック

パイロットウォッチにも様々な種類のベルトがあります。

また、ベルトに関しては、基本的に市販のベルトなどに替えることもでき、「メタルベルト→革ベルト」は簡単ですが「革ベルト→メタルベルト」は難しい場合もあります

迷ったら、メタルベルトを選んでいきましょう。



 

おすすめのパイロットウォッチ15選

いよいよここから、おすすめのパイロットウォッチを紹介していきます。

以下の3種類に分けて紹介していくので、気になるところからチェックしてください。

※タップすると該当箇所に移動します

 

国産でコスパの良いパイロットウォッチ3選

まずは国産でコストパフォーマンスの高いパイロットウォッチを紹介していきます。

10万円以下で購入を考えている方は、ぜひここからチェックしてください。

1.セイコー プロスペックス

セイコーのプロスペックスは、セイコーのスポーツウォッチのモデルで、高いデザイン性が人気です。

中でもパイロットウォッチとしておすすめのなのが、紹介しているモデルで、かなりお求めやすい価格で、ソーラーもついているので、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

『セイコー プロスペックス』は、パイロットウォッチらしい計器感のあるかっこよさ、ソーラー電池もついている機能の高さから、パイロットウォッチデビューの方におすすめです。

 

2.シチズン プロマスターBY0080-57E

『シチズン プロマスター』シチズンが出している、本格スポーツウォッチとして“通”に人気のあるモデルです。

国産の腕時計はシンプルなものが多いですが、シチズンは外国産のようなデザインと、国産メーカーの高性能な機械を組み合わせた腕時計になっています。

機能としても、電波ソーラーで、さらにチタン製なので、便利で軽く、使いやすさが抜群です。

『シチズン プロマスター』は、国産のパイロットウォッチで、他の人と被りたくない、デザイン性も高いものが良いという方におすすめです。

 

3.G-SHOCK グラビティマスター

かっこよくて、耐久性が高く、長持ちすると人気のG-SHOCKですが、何と言ってもG-SHOCKの良さは、メーカーの対応が良い点でしょう。

他のメーカーに比べ、修理代も半額近いので、コストパフォーマンスや利便性を考えるのであれば、G-SHOCKが一押しです。

長く使うことができ、機能も高く、さらにかっこ良いので、1本持っておいて間違いないでしょう。

G-SHOCKだと、被る可能性が高いのがデメリットではありますが、3万円以上の特別なモデルになってくると、持っている方もかなり少ないのでおすすめです。

 

おすすめの国産パイロットウォッチ比較表

国産でコスパの良いパイロットウォッチをまとめてみてみましょう。

ぜひお気に入りのパイロットウォッチを見つけてください。

 

ミドルレンジで使い勝手のいいパイロットウォッチ

次にミドルレンジと言われる5万円~30万円程度でおすすめのパイロットウォッチを紹介していきます。

このレベルになると、メンテナンスをすれば10年20年と使える腕時計なので、ぜひ相棒として手に入れてください。

1.ハミルトン パイロット

ハミルトンは、アメリカの腕時計ブランドで、ミドルレンジで一押しの腕時計です。

ハミルトンは、実際私も何本か使ったことがありますが、高級時計に近い正確さと、ほとんど不良がない点から非常に優秀な腕時計と言えます。

販売をしている際も、ハミルトンの腕時計の満足度は非常に高く、購入された方はかなり満足されていました。

元々アメリカ軍の腕時計を作っていたこともあり、機械感があってかっこいいパイロットウォッチです。

ぜひ、販売員の人気も高い、ハミルトンを手に入れてください。

 

2.JUNGHANS Meister Pilot

JUNGHANS(ユンハンス)は、1861年創業の腕時計ブランドで、歴史、こだわり続けている質の高さ、革新的なデザインから、世界的に人気の腕時計です。

JUNGHANS(ユンハンス)は特に時計好きな方が着けていることが多く、通でおしゃれな方に人気になっています。

中でもパイロットウォッチは、ドイツ空軍にルーツがあり、ケースの形が独特で、シンプルながら目を引くおしゃれ時計です。

JUNGHANS(ユンハンス)は、他の人とは違った腕時計が欲しいという方におすすめです。

 

3.ORIS(オリス) ビッククラウンプロパイロット

ORIS(オリス)は、機能ベースにデザインを作っているので、機械感があって男心をくすぐるパイロットウォッチとなっています。

シンプルなデザインながら、太い針や、秒針の先が黄色くなっているなど、細かいところにこだわりがあり、パイロットウォッチらしいかっこよさがあります。

サイズも45mmと大きめなサイズ感が非常にかっこいいです。

『オリス ビッククラウンパイロットウォッチ』は、パイロットウォッチらしさを感じられ、さらに使いやすいといった腕時計をお探しの方におすすめとなっています。

 

4.SINN(ジン)

ジンのパイロットウォッチは、他のパイロットウォッチと一味違って、クラシカルな印象があり、一般の方からも「おしゃれ」との声が多い腕時計です。

ベゼル(時計の周りの部分)がかなり太くなっていて、インパクトも強く、男らしい腕時計でしょう。

本物はかなり高級感もありますが、20~30万円程度で購入できるのも魅力です。

ぜひ高級時計の入り口として、マニアだけでなく一般の方からの人気も高い、「ジン」のパイロットウォッチを手に入れてください。

Sinn【ジン国内正規品】 Instrument Watches 104.ST.SA-M
Sinn

 

5.ベル&ロス

ベル&ロスは、一目でわかる個性的なデザインが特徴で、ミュージックビデオで使われていたり、衣装として使われることも多い腕時計です。

また、デザインだけでなく、パイロットウォッチに欠かせない視認性の高さ、傷つきにくさ、防水性の高さ、機械の性能の高さが評価されていて、完成度が非常に高い腕時計となっています。

サイズも46mmと、平均的なメンズ腕時計は40mm程度なので、かなり大きいですが、スーツにも決まる万能ウォッチです。

2019年の今、人気が高まっている腕時計なので、ぜひ今手に入れてみてください。

 

6.ロンジン ヘリテージ

アンティーク調のデザインが人気の『ロンジン ヘリテージ』は、ロンジンの時計の歴史史上最も美しいデザインに、最新の時計技術を結び付けた腕時計となっています。

この腕時計は、ロンジン自身が特に力を入れているモデルなので、非常におすすめです。

サイズ感も40mmと程よく、さりげないサイズ感なので、非常に使いやすいでしょう。

人気ブランドのロンジンが特に力を入れている、歴史のある1本をぜひ手に入れてください。

 

ミドルレンジでおすすめのパイロットウォッチ比較表

ミドルレンジで使い勝手のいいパイロットウォッチをまとめると次の通りです。

 

一生に1本は欲しい!高級パイロットウォッチ

ここからは、50万円以上の一生に1本は欲しい高級パイロットウォッチを紹介していきます。

実際使用者にもインタビューをして、おすすめを紹介していくので、購入の際に参考にしてください。

1.IWC マークシリーズ

個人的にパイロットウォッチで、価格を全く気にしないのであれば、この『IWC マークシリーズ』が一番おすすめです。

実際知人で使っている人もいますが、まず着けている姿が非常にかっこいいです。

シンプルながら、針が少しごついので男らしいかっこよさもあり、バランスが最高な腕時計です。

また、耐磁性が非常に高く、電化製品の近くに置いても故障することが少ないので、パソコン作業が多い方も使いやすいでしょう。

基本的にメタルベルトがおすすめですが、革やナイロンに替えてもかっこよく、本当に万能に使える腕時計です。

高級時計デビューの方にも非常におすすめで、実際友人でも購入してくれた方もいるので、ぜひ手に取ってみてください。

 

2.IWC パイロット

IWCのパイロットのシリーズは、先ほど紹介したマークシリーズに、機械感を追加して、よりパイロットウォッチらしさを引き出した腕時計です。

43mmと大き目なボディに、クロノグラフが合っていて、男らしさ、ごつさを演出しつつ、どこかクールな印象もあり、人気のモデルとなっています。

中身の機械も一つひとつ磨きをかけたパーツを使っていて、高級時計の中でもトップクラスに質が高いと言えるでしょう。

IWCのパイロットウォッチは、ごつい腕時計が欲しいけど、あまりごつすぎるのはと考えている方におすすめです。

 

3.ゼニス パイロットウォッチ

パイロットウォッチの人気はゼニスも非常に高く、冒険者の装備のような見た目から、幅広い年齢層から支持を得ています。

はっきりとした文字、太い針がかっこよく、ぱっと見で時間を理解できるところも魅力でしょう。

エイジング加工がされていて、ベルトもヌバックベルトなので、ビンテージ感があり、置いておいてもかっこいい腕時計です。

高級時計の部類で、知る人ぞ知るといったイメージが強いブランドなので、人と同じは嫌だ、という方は、ぜひゼニスのパイロットウォッチを手に入れてください。

 

4.ブライトリング ナビタイマー01

腕時計マニアのでも、パイロットウォッチと言ったらこの「ナビタイマー」という方が多いくらい、幅広く認知されているパイロットウォッチです。

「イケてる人が着けている腕時計」とも言われ、着けているだけであなたを格上げしてくれること間違いないでしょう。

唯一無二のデザインと歴史、世界的に見ても最高品質レベルの機械で、予算が許すのであれば本当におすすめです。

『ブライトリング ナビタイマー』は、特に幅広い方からおしゃれと言われている高級時計なので、一般人受けもしたいという方におすすめです。

 

5.ブレゲ アエロナバル

高級時計ブランドであるブレゲはその昔、「腕時計の歴史を200年早めた」と言われ、腕時計の歴史に大きな功績を残しています。

また、ブレゲの腕時計は、一般的な知名度は低いですが、マニアは1本は持っていると言われていて、通の方に人気の腕時計です。

パイロットウォッチは、男臭いものが多い中、上品さもあるのがブレゲの良いところでしょう。

機械の構造も、腕時計上級者をうならせるような作りになっていて、特に本格志向の方に人気の腕時計です。

 

6.ロレックス GMTマスターⅡ

ロレックスは、やはりおすすめです。

ネームバリューが強く、ほとんどの方が一瞬でいい時計を着けていると分かるという点も魅力ですが、ロレックスの魅力は実用性の高さと言われています。

よくある質問として「ロレックスで腕時計好きからしたらミーハーなんじゃないの?」ということを聞かれることがありますが、マニアの中でもロレックスの評価は高いです。

ロレックスは、他の高級時計と比べても、頭一つ抜けていて、作りに無駄が一切ないので、本当に長く使うことができます

中でも、「GMTマスターⅡ」は、かなりの人気モデルで、ファッション的な使いやすさもあるので、非常におすすめです。

一生物のパイロットウォッチが欲しいという方は、「ロレックス GMTマスターⅡ」一択でしょう。

 

おすすめの高級パイロットウォッチ比較表

様々な高級パイロットウォッチを紹介してきましたが、ここで簡単にまとめて振り返ってみましょう。

 

この記事を見ている方に人気の記事

当サイト「腕時計ナビ」では、元腕時計販売員で腕時計マニアの筆者がすべての記事を書いています。

ライターなどを一切使わずに、独自の調査から本当におすすめできる腕時計のみを紹介していますので、ぜひ色々見てみてください。

ミリタリーウォッチは、実際に軍の要請を受けて作っているものもあり、かっこよく耐久性が高いのがポイントです。 普段使いから勝負の時まで、幅広...
100万円以上の高級時計、1度は持ってみたいですよね。 もちろん価格だけで腕時計の良し悪しは決まりませんが、やっぱり高いだけの理由がありま...
ダイバーズウォッチと言って、本来ダイビング用に作られた、防水性の高い腕時計が今非常に人気になっています。 程よいごつさがありながら、防水性...

 

人気のパイロットウォッチを手に入れよう!

今回は、人気のおすすめパイロットウォッチを紹介しました。

おすすめのパイロットウォッチを振り返ってみましょう。

腕時計 特徴
1.セイコー プロスペックス ソーラー電池内臓で圧倒的なコストパフォーマンス!
2.シチズン プロマスター 本格スポーツウォッチとして、通な方に人気があるパイロットウォッチ。
3.G-SHOCK グラビティマスター 耐久性が高くタフな場面で大活躍!修理もかなり手頃にできる!
4.ハミルトン パイロット 高級時計レベルの正確さをお求めやすい価格で!
5.JUNGHANS Meister Pilot おしゃれパイロットウォッチ!ファッション好きの方におすすめ!
6.ORIS シンプルながら、内に秘めた情熱を感じられるパイロットウォッチ。
7.SINN 上品な見た目ながら、極限状態でも使えるタフさが魅力。
8.ベル&ロス おしゃれな見た目から、超人気アーティストのPVにも使われている!
9.ロンジン ヘリテージ 元祖パイロットウォッチ!レトロレ知的な印象がある腕時計!
10.IWC マークシリーズ 39mmでシンプルな見た目から圧倒的な使いやすさを誇る高級パイロットウォッチ!
11.IWC パイロット 芸能人でも使っている方が多い、幅広くファンがいるパイロットウォッチ!
12.ゼニス パイロットウォッチ 大きめのサイズ感に太い針で、圧倒的な存在感がある!
13.ブライトリング ナビタイマー イケている人が着けている時計と言われる上がり時計!
14.ブレゲ アエロナバル 腕時計の歴史を300年早めた、圧倒的な技術を詰め込んがパイロットウォッチ!
15.ロレックス GMTマスターⅡ 迷ったらこれ!最高品質のパイロットウォッチ!

※腕時計名をタップすると詳細に戻ります

パイロットウォッチは、歴史があってかっこよくて、さらに服にも合わせやすいという良いところ尽くしの腕時計です。

ぜひパイロットウォッチを手に入れて、生活に色どりを出してください!

<<国産でコスパの良いパイロットウォッチに戻る>>

<<ミドルレンジで使い勝手のいいパイロットウォッチに戻る>>

<<おすすめの高級パイロットウォッチに戻る>>

関連記事

ソーラー電池式腕時計は実は使いにくい?使い方とおすすめのソーラー時計

元販売員が厳選!おすすめの人気ハイブリッドスマートウォッチ6選!

予算50万でおすすめの腕時計15選!元販売員が全172商品を徹底調査!

電波ソーラーでおすすめの腕時計12選!元販売員が徹底解説!【メンズ(男性)編】

メタルバンドでおすすめの人気腕時計10選【女性(レディース)編】

元販売員が厳選!20代後半におすすめの人気腕時計15選【男性(メンズ)編】