【使用レビュー】ノードグリーン パイオニアの魅力と使ってみた感想!

レッドドットデザイン賞という権威あるデザイン賞を受賞し、幅広い方面から支持が厚い『ノードグリーン パイオニア』。

すっきりしたデザインながらも、クロノグラフで機械感があり、非常にバランスが取れたデザインが特徴です。

今回は、そんな『ノードグリーン パイオニア』を使ってみた経験から、魅力やおすすめのコーディネート、使っていて気になった点を紹介していきます。

元腕時計販売員としての知識と、第三者目線で、『ノードグリーン パイオニア』を丸裸にしていきますので、持っている方も、購入を考えている方もぜひチェックしてみてください。

>ノードグリーン公式サイトで詳細をチェック

ただいまノードグリーンは、ブラックフライデーセールで全商品35%OFFキャンペーンを行っています。

上記などこちらの記事内からノードグリーンのページの飛んでいただき、「UN35」とクーポンコードを入れていただくと全商品15%OFFになります。

これを機にぜひチェックしてみてください。

 

ノードグリーン パイオニアの基本情報

価格 30,000円
サイズ 横幅42×厚さ11.9mm
合う服装 カジュアル
機械 日本製クオーツ
ベルトの種類 メッシュベルト、レザーベルト(9種類)、ナイロンベルト(2種類)、ラバーベルト
ベルト幅 20mm
防水性 5気圧防水(生活強化防水)

>ノードグリーン公式サイトで詳細をチェック 

ただいまノードグリーンは、ブラックフライデーセールで全商品35%OFFキャンペーンを行っています。

こちらの記事内からノードグリーンのページの飛んでいただき、「UN35」とクーポンコードを入れていただくと全商品35%OFFになります。

これを機にぜひチェックしてみてください。

 

ノードグリーン パイオニアの魅力

まずは、『ノードグリーン パイオニア』の基本的な魅力を紹介していきます。

先にまとめると魅力は以下の5つで、それぞれ詳しく紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

  • ベルトが簡単に変えられ種類が豊富
  • すっきりしたデザインながらもシンプルすぎず幅広く使える
  • 賞を受賞するほど高いデザイン性で、嫌いな人がいないデザイン
  • サファイヤガラスで傷つきにくい
  • メタルベルトでも自宅でサイズ調整できる

ベルトが簡単に変えられ種類が豊富

『ノードグリーン パイオニア』は、ベルトが手で簡単に変えられ、その日の気分や服装に合わせて腕時計を替えることができます。

またベルトが、2020年9月現在で公式HPに掲載されている数だと、13種類(メッシュベルト、レザーベルト(9種類)、ナイロンベルト(2種類)、ラバーベルト)あり、色んな表情を楽しむことができるでしょう。

ラバ―ベルトまであり、夏に使う際にもメタルだけでなくラバーでもいいので、本当に万能時計と言えます。

ラバ―ベルトも存在感がありつつもすっきりしていて、非常におすすめです。

すっきりしたデザインながらもシンプルすぎず幅広く使える

『ノードグリーン パイオニア』は、北欧時計らしいすっきりしたデザインですが、クロノグラフが付いていて、シンプルすぎないのが特徴です。

シンプルすぎる腕時計だと、味気なくなってつけなくなってしまう方も多いですが、『ノードグリーン パイオニア』は程よいデザイン性があるので、幅広く使えます。

スーツから私服まで腕時計1本で使いまわしたいという方にも、使いまわしやすくお求めやすい腕時計が欲しいと感じている方にもぴったりでしょう。

賞を受賞するほど高いデザイン性で、嫌いな人がいないデザイン

デザイン賞を受賞していますが、際立ったおしゃれというよりは、シンプルながらセンスが良い腕時計というイメージで、嫌いな人がいないデザインです。

北欧ブランドらしいすっきりしたデザインなので、悪目立ちをしたり、この腕時計をつけることで服装がダサくなることは無いでしょう。

おしゃれに自信がない方でも安心して使える腕時計です。

サファイヤガラスで傷つきにくい

この価格帯でサファイヤガラスが採用されているのは、本当にコストパフォーマンスが高いです。

基本的に他ブランドだとサファイヤガラスを採用するのは5万円前後~といったイメージなので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えるでしょう。

サファイヤガラスは、高級時計にも採用されているもので、綺麗な状態で長く使うことができます。

通常の腕時計は、数年単位で使っていくと、どうしてもガラスが傷ついて見えにくくなってしまいますが、『ノードグリーン パイオニア』は、サファイヤガラスなのでその心配がないです。

メタルベルトでも自宅でサイズ調整できる

メタルベルトの腕時計をネットで購入したら、腕時計店に持って行ってサイズ調整をしてもらわなくてはなりません。

ただこの『ノードグリーン パイオニア』は、調整用の工具が付いていて、さらに不器用な方でも簡単に調整ができるようになっているので、届いてすぐつけることができます。

 

ノードグリーン パイオニアを使ってみてよかったポイント

ここからは、『ノードグリーン パイオニア』を実際に使ってみてよかったポイントを紹介していきます。

個人的に感じたことを紹介していくので、購入を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

フィット感が非常に良い

このベルトと腕時計本体を繋いでいるラグ部分の角度がちょうど良く、フィット感が良いのが大きな魅力です。

42mmと少し大きめのサイズ感ではありますが、長時間つけていてもストレスになりにくいでしょう。

メッシュベルトもかなり柔軟性があるので、着け心地はかなり良いです。

クロノグラフボタンもかなりしっかりしていて誤打が少ない

この右上と右下のクロノグラフボタンですが、品質が高くないものだと使っていくうちに勝手に押されてしまうくらい緩くなってしまうこともあります。

『ノードグリーン パイオニア』をまだそこまで使いこんだわけではありませんが、かなりしっかりした作りなので、長年使っても誤打がないでしょう。

クロノグラフを使うと電池の消耗にも関わってくるので、勝手に動いているのも、動かしている時に勝手に止まってしまうのも困るので、便利です。

日付やクロノグラフの表示がはっきりしていて見やすい

文字盤に小さなメモリが二つありますが、右側が秒針、左側が60分表記のストップウォッチとなっています。

秒針は先端が白く、ストップウォッチは先端が赤くなっていて、おしゃれなだけでなく、非常に見やすいです。

日付表示もすっきりしていながらも見やすいフォントを使っていて、どの表示も見やすいでしょう。

遊び心のあるデザインで見ていて楽しい

デザイン賞を受賞しているだけあって、こだわったデザインも非常に魅力的と言えるでしょう。

独特な丸みを帯びた形、針の先が赤くなっている横並びのクロノグラフなど、シンプルながらも遊び心があるデザインで、見ていて楽しいです。

好みもあるかとは思いますが、個人的には気分が上がるデザインで、手に入れた当初は家でもつけていました。

 

ノードグリーン パイオニアを使ってみて気になったポイント

ここからは、『ノードグリーン パイオニア』を使ってみて気になったポイントを紹介していきます。

第三者目線で、純粋に気になった部分を紹介していくので、買って後悔しないためにもぜひチェックしてみてください。

他のモデルに比べると少し厚みはある

厚さが11.9mmと特別厚いわけではなく、平均的な厚さではありますが、いわゆる北欧ブランドのような薄さはありません。

デザイン的にはスーツにも使えなくはないですが、人によっては邪魔に感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

薄型で邪魔にならない腕時計が欲しい方は、同じノードグリーンの『フィロソファ』がおすすめなので、こちらもぜひチェックしてみてください。

数多くの賞を受賞している世界的なデザイナーが作っていて、ヨーロッパをはじめ世界的に人気が高いノードグリーン。 日本でも、ファッション関係者...

反射で少し見えにくいことも

これは、この価格帯では優秀な方ではありますが、10万円を超える高級時計をお持ちの方だと、明るい場所では反射で見えにくいとなる場合もあります。

黒文字盤なので、仕方ない部分もありますが、もし不安な方は白文字盤がおすすめです。


 

ノードグリーン パイオニアのおすすめコーディネート

ここからは、『ノードグリーン パイオニア』のおすすめコーディネートを紹介していきます。

際立っておしゃれというよりは、シンプルで真似しやすく、幅広い方から好印象を持たれるコーディネートを紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

トレーナーなどの緩めのファッション

腕時計自体に少しボリューム感があるため、服装もボリューム感があるものを選ぶとかなりマッチします。

トレーナーなどのシンプルながらも緩めのファッションをしていくと、より引き立つでしょう。

パンツには、黒の細身のパンツやグレーのパンツなどを持ってくると、まとまりが出ます。

無地トレーナーと合わせて、ぜひリラックスコーデを作ってみてください。

デニムジャケットなどのカジュアルファッション

『ノードグリーン パイオニア』は、デニムジャケットとも相性が非常に良いです。

程よくカジュアル感が出て、決めすぎないかっこよさを演出することができるでしょう。

デニムジャケットの場合は、パンツは黒系かカーキ系で少しゆったりめがおすすめです。

デニムジャケットは色々着まわせて便利なので、『ノードグリーン パイオニア』を購入される方、お持ちになっている方には、ぜひ手に入れてもらいたい服です。

厚みはあるもののスーツにも◎

 

デザイン的にはスーツにも全く問題なく使えるモデルです。

むしろかなりすっきりしたデザイン、マット仕上げの本体から、スーツスタイルを格上げしてくれるでしょう。

厚みも気にならない方には、気にならないかと思うので、ぜひスーツにも合わせてみてください。

ただいまノードグリーンは、ブラックフライデーセールで全商品35%OFFキャンペーンを行っています。

上記のバナーなどこちらの記事内からノードグリーンのページの飛んでいただき、「UN35」とクーポンコードを入れていただくと全商品35%OFFになります。

これを機にぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

今回は、『ノードグリーン パイオニア』のレビューを紹介しました。

『ノードグリーン パイオニア』は、レッドドットデザイン賞を受賞していて、特にデザインに定評がある腕時計です。

日本での知名度はまだ低いですが、ヨーロッパをはじめ世界的に人気になっているので、次世代のおしゃれ時計と言えるでしょう。

実際使ってみて、非常におすすめできる腕時計なので、迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

【使用レビュー】ハミルトン オープンハートの魅力や評判を徹底調査!

元腕時計販売員が語る!セイコー セレクション SBTM249の5つの魅力とメリッ...

【使用レビュー】ノードグリーン フィロソファの魅力と使ってみた感想!

アンティークIWC「オールドインター」の魅力とは?使ってみて感じたメリットデメリ...

【使用レビュー】ブライトリング ナビタイマーの魅力と使ってみた感想!

元腕時計販売員が語る!ハミルトン パイロット パイオニアの5つの魅力!