G-SHOCKの人気おすすめモデル15選!目的別に元販売員が徹底解説!

高い耐久性、防水性、ごつくてかっこいい見た目、コストパフォーマンスの高さから人気のG-SHOCK。

ここまで性能が高いのに腕時計としてはかなりお求めやすく、非常におすすめです。

今回は、そんなハイスペックなG-SHOCKについて、魅力やおすすめのモデルを紹介していきます。

腕時計販売員の経験から、実際見てきてファッション面でも機能面でも本当におすすめできるモデルのみを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

 

G-SHOCKって実はめちゃくちゃすごい時計!

おすすめのG-SHOCKを紹介するにあたって、まずG-SHOCKのどういった点がおすすめなのかを紹介していきます。

G-SHOCKを買おうかどうか判断するためにも、ぜひご確認ください。

圧倒的な耐久性

通常腕時計は、細かいパーツを使っていて、歯車がかみ合っているので、衝撃に弱いです。

本来落とすだけでも腕時計にダメージを与えてしまいますが、G-SHOCKなら落としても壊れないと言われています。

  • 中の機械をケース内で浮かせている構造
  • ポリウレタン製の耐衝撃材を仕様

していることから、耐久性が高く、スポーツで使われることも多いです。

1万円代で電波ソーラーが買える

電波ソーラーを1万円代で購入できるブランドはほかにほとんどありません。

また、他のブランドではソーラー電池で電池が長持ちしても、本体が持たないということが起こりますが、G-SHOCKは高い耐久性もあるので、長く使うことができるでしょう。

電波ソーラーのメリット

ソーラー電池
→通常の電池では寿命が年ほどのところ7~8年持つ

電波機能
→電波を受信して時刻が正確

かなりコストパフォーマンスが高いと言えます。

すべてのモデルに高い防水性

防水性が高いこともおすすめのポイントです。

少なくとも20気圧(200m)防水がついていて、ダイビングにも使えるレベルなので、水没させることがほとんどないでしょう。

消防士の方や、警察官の方も良く使っていると言われています。



 

G-SHOCKの選び方

ここからは、G-SHOCKの選び方について紹介していきます。

元腕時計販売員の経験から、本当に大切な部分を紹介居ていきますので、ぜひご確認ください。

電池のタイプで選ぶ

G-SHOCKには、主に「電池式」「ソーラー電池式」の2種類の腕時計があります。

  • 電池式
    →2~3年で電池交換が必要
  • ソーラー電池式
    →7~8年程度電池は持つ
    長期間(半年など)光に当てないと止まる

ソーラー電池式の方が長持ちして結果お得になるのでおすすめですが、費用を抑えたいという方は普通の電池式でも十分使えるでしょう。

ただ、ソーラー電池式には、数か月光に当てないと止まってしまうというデメリットもあるので、光に充てることだけ意識して使っていきましょう。

サイズ感をチェック

G-SHOCKの中にはかなり大きいものもあるので、サイズをしっかり確認していく必要があるでしょう。

参考までに手首周り約16cmのモデルの装着画像を紹介しておきます。

G-SHOCKには46mm以上あるモデルもありますが、ぜひこちら参考にしてみてください。

より耐久性を求めるのであればデジタルモデルを

G-SHOCKでも耐久性が不安、よくぶつけてしまうから本当に衝撃に強い腕時計が欲しいという方には、デジタルモデルがおすすめです。

G-SHOCK自体かなり衝撃には強いので、あまり心配しなくても大丈夫ですが、アナログモデルには、歯車が入っているので、若干ですがデジタルモデルの方が耐久性が高いといわれています。

時刻も細かい時間がはっきりわかるので、時刻に厳しい方、とにかく耐久性を求めたい方は、デジタルモデルを選ぶと良いでしょう。



 

最もおすすめできるG-SHOCKの3つのモデル

まずは、腕時計販売員を経験してきて、最もおすすめできるG-SHOCKの傑作モデルを3つ紹介していきます。

性能はもちろん、デザイン性も高いので、こだわりが強い方や、人と被りたくないという方以外は、ここから選んでみることを強くおすすめします。

1.カシオ(CASIO) G-SHOCK 5600シリーズ

言わずと知れたG-SHOCKの人気シリーズである『5600』。

スクエアのケースにデジタル表記が特徴的で、カラーも豊富に出ています。

G-SHOCKの中ではかなりすっきりした見た目になっているので、きれいめファッションの外しやアクセントとしても使えるでしょう。

電波ソーラーのモデルでは画像で挙げているモデルが人気で、電池式のモデルでは以下のオールブラックのものが人気です。

ぜひ色々カラーを見てみて、気にいったものを手に入れてください。

 

2.カシオ(CASIO) G-SHOCK マルチバンド6 アナデジ

マルチバンド6のアナデジモデルは本当に優秀で、G-SHOCKの中でも万能時計と言えます。

G-SHOCKならではの、電波ソーラー、200m防水、耐衝撃、という機能がついていて、サイズ感も非常に使いやすく、どんな場面でも使うことができるでしょう。

カジュアルはもちろん、ある程度きれいめな格好までは合わせることもできますし、腕へのおさまりも非常にいいです。

「G-SHOCK欲しいけど、ちょっと大きいのが嫌だ」「色んな服装に使えるG-SHOCKが欲しい」という方は、ぜひ『マルチバンド6 アナデジモデル』を選んでください。

 

3.カシオ(CASIO) G-SHOCK G-STEEL

少し前にサイズダウンのタウンユースモデルが発売され、より人気を集めている『G-STEEL』。

これぞG-SHOCKと言えるごつくて迫力のある見た目から、ファッションのワンポイントとして使いやすいです。

ミリタリーファッションなど男らしい格好にはもちろん、シンプルな格好へのアクセントとしても使うことができるでしょう。

ごつめ大きめがお好きな方は、ぜひ『G-STEEL』を検討してみてください。

 

最もおすすめできるG-SHOCK比較表

ここで最もおすすめできるG-SHOCKを比較していきましょう。

腕時計 特徴
1.5600シリーズ お求めやすく、最も使いやすいデジタルモデル!
2.マルチバンド6 アナデジ サイズ感も小さめでどんな服装でも使える電波ソーラーモデル
3.G-STEEL ごつくて迫力があるハイエンドモデル!

※タップすると該当箇所に移動します

 

おすすめのG-SHOCKエントリーモデル6選

ここからは、おすすめのG-SHOCKエントリーモデルとして、比較的お求めやすく、初めてG-SHOCKを持つ方にもおすすめのモデルを紹介していきます。

これからG-SHOCKを手に入れようと考えている方は、ぜひチェックしてください。

1.カシオ(CASIO) G-SHOCK  GA-100-1A1JF

G-SHOCKの購入を考えた際に、まず検討してほしいのがこの『GA-100-1A1JF』です。

G-SHOCKらしいごつさ、アナログとデジタルの表示、マットなブラックで使いやすいという多くの魅力が詰まった腕時計となっています。

電波ソーラーはついていませんが、その分1万円を切って購入できるような場所もあり、まずG-SHOCKを試してみるのにも良いでしょう。

大きめのサイズがあまり好きじゃないという方以外にはおすすめできるので、ぜひ検討してみてください。

 

2.カシオ(CASIO) G-SHOCK DW-9052-1V

『DW-9052-1V』は、かなりお求めやすく幅広く使えるデザインなので、非常におすすめです。

特にパーカーやジーンズと合わせるとかっこよく、ストリートファッションとの相性が抜群です。

また、下の部分の「G」と書いてあるボタンを押すことで、文字盤を光らせることもでき、暗い場所でも見やすくなっています。

ゆるめの服装や、ストリートファッションをされる方は、ぜひ『DW-9052-1V』を選んでください。

 

3.カシオ(CASIO) G-SHOCK GA-100CF-1A9JF

『GA-100CF-1A9JF』は、おしゃれ好きな方のおすすめのモデルです。

少し大きめのサイズ感で、カモ柄を採用していて、ファッションのワンポイントになるでしょう。

最近若い方には、大きめのG-SHOCKが流行っているので、トレンドを抑えた腕時計と言えるでしょう。

おしゃれと思われたい、ファッションが好き、という方は『GA-100CF-1A9JF』がおすすめです。

 

4.カシオ(CASIO) G-SHOCK GST-B100X-1AJF

『GST-B100X-1AJF』は、ちょっと高いですが、カーボン製で耐久が高く、ブラックで年をとっても使えることから、初めてG-SHOCKを買う方にもおすすめです。

ベゼル部分の柄がいい味を出していて、5万円前後してきますがそれ以上の高級感をかじるモデルとなっています。

また、スマートフォンとリンクして使うことができ、時間が狂わないという点もおすすめポイントです。

クールなG-SHOCKが欲しい、10年20年と使っていきたいと考える方は、『GST-B100X-1AJF』を選んでみてはいかがでしょうか?

 

5.カシオ(CASIO) G-SHOCK GA-400-1BJF

リューズ部分に大型のスイッチを採用して、G-SHOCKにありがちな操作の分かりにくさを解消した『GA-400-1BJF』。

赤がアクセントになったデザインも非常にかっこいいですが、操作しやすさもあるので、G-SHOCKが初めての方でも使いやすいでしょう。

黒赤の見た目も非常にかっこいいので、おしゃれに使うことができます。

G-SHOCKを買うのが初めての方で、大きめのサイズが好きな方に特におすすめのモデルです。

 

6.カシオ(CASIO) G-SHOCK GW-7900B-1ER

スポーティーな見た目に、電波ソーラーを搭載した『GW-7900B-1ER』。

デジタル表示と、四隅にあるねじのデザインが非常にかっこよく、カジュアルスタイルをかっこよく仕上げてくれるでしょう。

スポーティーな見た目の方がお好きな方には、『GW-7900B-1ER』が非常におすすめです。

 

おすすめのG-SHOCKエントリーモデル比較表

ここでおすすめのエントリーモデルを振り返って比較してみましょう。

どれもかなりおすすめなので、ぜひ試してみてください。

腕時計 特徴
1.GA-100-1A1JF マットな見た目がかっこいい!ごつめが好きな方におすすめ!
2.DW-9052-1V 圧倒的なコストパフォーマンス!まずG-SHOCKを試すのにもおすすめ
3.GA-100CF-1A9JF カモ柄を使ったおしゃれな1本!ファッション好きな方に!
4.GST-B100X-1AJF カーボン採用で、軽くて丈夫、さらにクールで使いやすいG-SHOCK
5.GA-400-1BJF 黒に赤のアクセントがかっこよく、感覚的に使えるモデル
6.GW-7900B-1ER スポーティーな見た目が人気でストリートファッションにおすすめ!

※タップすると該当箇所に移動します

 

おすすめのG-SHOCK本格モデル6選

ここからは、G-SHOCKの本格モデルを紹介していきます。

「陸」「海」「空」をイメージされたモデルや、最上級モデルも紹介していくので、ぜひ見てみてください。

1.カシオ(CASIO) G-SHOCK ガルフマスター

”海の強者”と言われ、海をイメージしたデザインが特徴的な『ガルフマスター』。

4つのセンサーを備えることにより、水深、方位、気圧、温度、高度を測ることができる、十分すぎるくらいの機能までついています。

デザイン面でも、周りの人がよく持っているものとは一線を画すかっこよさがあり、飾っておいてもかっこいいくらいでしょう。

『ガルフマスター』は、人とはちょっと違うG-SHOCKが欲しいと考えた時に、まず試してもらいたいモデルです。

 

2.カシオ(CASIO) G-SHOCK  グラビティマスター

グラビティマスターは、空の王者とも言われ、空をイメージしたパイロットウォッチとなっています。

パイロットの適切なパートナーとなるよう、軽くて丈夫なのが特徴で樹脂の軽さと、メタルを超える強さを併せもつとまで言われているモデルです。

さらにオールブラックで、迫力はありながらすっきりとした見た目をしていて、どんな服装にも合わせることができるでしょう。

クールな見た目で、軽くて丈夫、これ以上の機能はいらないくらいの腕時計なので、ぜひ検討してみてください。

 

3.カシオ(CASIO) G-SHOCK マッドマスター

G-SHOCKの”陸”を象徴としたモデルとして人気がある『マッドマスター』。

「極限を生き抜く強さを」といったキャッチコピーが示すように、G-SHOCKの中でも特に高い耐久性、防塵、防泥、となっていて、普段使いで壊れる心配はかなり低いでしょう。

また、ミリタリー感ある見た目もかっこよく、デニムやレザージャケットとの相性が最高に良いです。

とにかくタフな腕時計が欲しいという方は、『マッドマスター』を選んでみてはいかがでしょうか。

 

4.カシオ(CASIO) G-SHOCK フロッグマン

新作が出ると、数か月待ちになることも多い圧倒的な人気を誇る『フロッグマン』。

本格モデルとしては珍しいデジタルのみの表示となっていて、見やすく時間が分かりやすいのもおすすめポイントです。

機能面も非常に優れていて、水深・方位・温度が測れるトリプルセンサー、強い水圧にまで耐えられるタフなボディを持っています

また、調査や開発に2年以上かけ、その圧倒的な品質を叶えることができました。

一流メーカーであるカシオが2年以上の歳月をかけてリニューアルさせた『フロッグマン』。ここまでの機能は正直必要ないかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

 

5.カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G

洗練された大人の魅力あふれる『G-SHOCK MT-G』。

メタルと樹脂を融合した、使いやすさの中にも耐久性、美しさといった機能美を兼ね備えています。

メタルのモデルを紹介していますが、メタルには重厚感、カーボンモデルにはより高い耐久性があり、どちらも非常におすすめです。

磨き抜かれた美しさ、研究されつくした使いやすさをぜひ体験してみてください。

 

6.カシオ(CASIO) G-SHOCK MR-G

最高峰のG-SHOCKと言われ、機能、見た目、品質と最高峰の名にふさわしい『MR-G』。

一切の妥協を許さず、とにかく高みを目指した『MR-G』は、G-SHOCKの中でも最高レベルと強度と精度を誇ります。

高級感溢れる見た目は、一般の方からはG-SHOCKと思われないレベルでしょう。

フルメタルケースでありながら、耐衝撃構造、GPSハイブリッド電波ソーラーと、どんな場面でも相棒として活躍してくれます。

予算さえ合えば本当に間違いない腕時計なので、ぜひ実物を見てみてください。

 

おすすめのG-SHOCK本格モデル比較表

ここでおすすめのG-SHOCK本格モデルを振り返ってみましょう。ぜひ色々見てみてくださいね。

腕時計 特徴
1.ガルフマスター 海の王者として海をモチーフしたブルーがきれいなモデル!
2.グラビティマスター 圧倒的な軽さと耐久性を併せ持つ、パイロットウォッチ
3.マッドマスター ごつくて男らしさ満載の陸の王者!
4.フロッグマン 水中での操作に特化したダイバーズモデル!
5.MT-G 使いやすさの中にも美しさを感じられる芸術的なモデル
6.MR-G 一切妥協がない最高峰のG-SHOCK!圧倒的な高品質を誇る

※タップすると該当箇所に移動します

 

目的別!こんな方におすすめのG-SHOCK

ここからは、今まで紹介してきたG-SHOCKを目的別に再度紹介していきます。

簡単に紹介すると、次のような内容になりますので、当てはまる方は、ぜひチェックしてください。

目的 おすすめモデル
1本で色んな服装に使いたい マルチバンド6 アナデジ
他の人とは被らないG-SHOCKが欲しい MT-G
とにかく安くて電波ソーラーのモデルが欲しい 5600シリーズ

※タップすると該当箇所に移動します

1本で色んな服装に使いたい

1本で色んな服装に使いたいと考えている方は、『マルチバンド6 アナデジモデル』がおすすめです。

サイズ感もG-SHOCKにしては小さめで、どんな服装でも使うことができるでしょう。

カラーバリエーションも豊富にありますが、より幅広く使うためには、画像で紹介しているブラックがおすすめです。

 

他の人とは被らないG-SHOCKが欲しい

G-SHOCKでも人と被りたくないという方には、『MT-G』がおすすめです。

いい意味でG-SHOCKらしくないすっきりとした見た目から、かなり幅広く使うこともできます。

価格も価格なだけあって、街中を見ていてもほとんど着けている方はいなく、被りたくないという方におすすめです。

 

とにかく安くて電波ソーラーのモデルが欲しい

安さと電波ソーラーをとるのであれば、初めに紹介した『5600シリーズ』がおすすめです。

1万円以下で購入できるお店もあり、かなりコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

G-SHOCKだけでなく、全腕時計を見ても非常にコストパフォーマンスが高いので、ぜひ検討してみてください。

 

関連記事

「仕事用だけでなく、カジュアルで使う腕時計が欲しい」と思う方も多いかと思います。 ただ、腕時計の数も膨大にあってなかなか質が高く、見た目も...
3万円の腕時計は、筆者の時計販売員としての経験上、一番人気が高い価格帯で、その分種類も非常に多くあります。 そのため、膨大な量の腕時計の中...
程よい抜け感があり、世界的に人気なファッションスタイル『ストリート』。 服の選び方ももちろん大切ですが、ストリートファッションも小物がしっ...

 

まとめ

今回は、G-SHOCKのおすすめモデルを紹介しました。

G-SHOCKは、衝撃に強く、電池が長持ち、防水性も高いのに、腕時計の中ではかなりお求めやすいので、非常におすすめです。

一度つけると、便利さからなかなか抜け出せなくなるでしょう。

ぜひご自分に合ったG-SHOCKを見つけて、腕時計ライフを充実させてください。

関連記事

【腕時計のプロが徹底調査】セイコーの魅力と人気おすすめモデル16選!

【元腕時計販売員が厳選】タイメックスの魅力と人気おすすめモデル12選!

30代におすすめのセイコーの腕時計10選!元販売員が徹底調査!【メンズ編】

オメガの人気おすすめランキング!人気モデルを元販売員が徹底調査

【元販売員執筆】10万円台でおすすめの安いタグホイヤーの腕時計!

20代の男性におすすめのセイコーの腕時計10選!元販売員が厳選!