オリスのおすすめモデル12選!元腕時計販売員が性能や評判を徹底解説!

100年以上にわたり、高品質な機械式腕時計を作り続けている『オリス』。

高品質な機械、際立ったデザイン性から、F1、ダイビング、ジャズ、アヴィエーション、ハリウッドなど著名人も多く愛用している腕時計です。

日本ではそこまで知名度は高くないですが、世界的に認められています。

今回は、そんなオリスの腕時計について、魅力やおすすめのモデルを紹介していきます。

元腕時計販売員として、

  • 1,000本以上の腕時計を見てきた経験
  • 生の声を多く聞いてきた経験

から紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

オリス(ORIS)の魅力

まずは、オリスの魅力について紹介していきます。

高級時計ながら比較的お求めやすく、かなりいいブランドなのでぜひ確認してください。

腕時計の本場スイスで100年以上愛されてきた実績

スイスは、腕時計の本場として、ロレックスを始め多くの高級ブランドが連なっています。

有名高級ブランドの7~8割ほどがスイスで、様々なブランドが生まれて廃れてきましたが、オリスは100年以上愛され続けています

時計好きじゃないと知らない通なブランド

オリスは、私の腕時計販売員の経験上、腕時計好きでないと知らない可能性が高いです。

認知度で言うと、ロレックス、オメガはもちろん次にあげるブランドも私の経験上はオリスより認知度が高いです。

オリスより知名度が高い高級ブランド
IWC
ブラントリング
タグホイヤー
ハミルトン
ノモス

人と被ることも少なく、世界的には認知度がかなり高いので、間違いないでしょう。

プロの仕事の現場を支えてきた性能の高さ

パイロットウォッチやダイバーズウォッチ、さらにはアラームウォッチに至るまで、オリスの技術は様々なプロの仕事を支えてきました。

  • 圧倒的な正確さ
  • 革新的なデザイン
  • 妥協のない高い品質

から、現在でも一流のビジネスマンだけでなく、ハリウッドやF1、ダイバーから、ミュージシャンに愛されています。

100年以上妥協せずに本当に良いものを作り続けてきた証とも言えるでしょう。



 

オリス(ORIS)の選び方

オリスのおすすめモデルを紹介するにあたって、まずは選び方を紹介していきます。

  1. シリーズから選ぶ
  2. サイズをチェック(比較画像あり)
  3. ベルトの種類を確認

腕時計全体としての選び方から、オリスを選ぶポイントまで紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

シリーズから選ぶ

オリスにも他の腕時計ブランド同様、シリーズがあります。

オリスの人気シリーズ・アクイス
人気のタウンユースダイバーズ

・クラシック
シンプルで上品な至極の腕時計

・ビッククラウン
プロパイロット本格派パイロットウォッチ

・プロダイバー
デカ厚な本格的ダイバーズウォッチ

など、それぞれのモデルが一つのブランドレベルに際立った魅力があります。

ぜひ色々見てみて、お気に入りの腕時計を見つけてください。

サイズ感をチェック

腕時計の購入を考えた際、サイズ感は非常に大切です。

サイズは、使い勝手にも見た目にも関わってくるので、ご自分のイメージに合わせたものをしっかり選んでいきましょう。

一般のイメージでは、38~40mmあたりが普通の大きさといったイメージなので、それも参考にしてみてください。

ベルトの種類を確認

ベルトは、腕時計の使い勝手に大きく関わってきます。

後で付け替えることも割と簡単にできますが、オリスのベルトは数万円するものも多いので、しっかり選んでいきましょう。

 

オリス(ORIS)の人気おすすめモデル12選

ここからは、オリスの人気モデルを紹介していきます。

それぞれのシリーズが際立った魅力を持っているので、ぜひ色々見てみてください。

1.オリス(ORIS) アクイス デイト レリーフ

水からインスピレーションを受けた神秘的な腕時計

『オリス アクイス』は、オリスの看板モデルとして、高品質ながら日常生活で非常に使いやすくなっています。

ダイバーズらしい見た目に3連のブレスが、スーツからカジュアルまで非常に使いやすいでしょう。

またこの『レリーフ』は2019年の新作で、水からインスピレーションを受けたデザインとなっています。

グレーが嵐の海の色、ベゼル部分の数字は水の質感をイメージしていて、生命の源を感じさせる壮大なデザインです。

幅広い服装に使えるオリスの看板モデルが欲しい方は、『アクイス』がおすすめです。

サイズ 直径43.5×厚さ12mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

2.オリス(ORIS) アクイス クロノグラフ

45.5mmのド迫力ボディが魅力なスポーツモデル!

アクイスにクロノグラフがつき、サイズもアップした『アクイス クロノグラフ』。

45.5mmのド迫力のボディに、深いブルーがマッチしていて、クールな魅力もあります。

また、オリスはラバーベルトも非常に優れていて、軽くて装着感が良いので、汗をかいても不快になりにくいです。

大きめ厚めがお好きな方は、『アクイス クロノグラフ』をぜひ選んでみてください。

サイズ 直径45.5mm
合う服装 カジュアル、ミリタリー
タイプ 機械式自動巻き

 

3.オリス(ORIS) ビッククラウン

カラー、形ともに他にはない独特な魅力がある腕時計

『ビッククラウン』は、ポインターデイトが特徴的なアンティーク感のあるデザインが人気のモデルです。

カラーも特徴的なカラーが揃っていて、他にはない魅力があると言えるでしょう。

また、ガラス部分はドーム状になっていて、かっこよさだけでなく、可愛さもある腕時計となっています。

アンティーク感がお好きな方、色が気に入った方は、ぜひ『ビッククラウン』を検討してみてください。

サイズ 直径40×厚さ12mm
合う服装 きれいめ
タイプ 機械式自動巻き

 

4.オリス(ORIS) ビッククラウン パイロット

機能ベースで作られた機能美が美しいパイロットウォッチ

機能ベースで作られた『ビッククラウン パイロット』は、機能美が美しいパイロットウォッチです。

パイロットに最適なサポートができるように考えられたデザインが、普段使いでも見やすくかっこよく、魅力的な腕時計と言えるでしょう。

パイロットウォッチ独特な針の太さ、形はいくら見ていても飽きないモデルとなっています。

普段使いしやすいパイロットウォッチをお探しの方は、『ビッククラウン パイロット』がおすすめです。

サイズ 直径44mm
合う服装 カジュアル
タイプ 機械式自動巻き

 

5.オリス(ORIS) クラシック

シンプルながら磨き抜かれたデザインで、コーディネートを上品にしてくれる

その名の通り、クラシカルでシンプルな見た目が特徴の『オリス クラシック』。

シンプルながら、ステンレスの質や磨きにまでこだわっているので、控えめながら良い腕時計と言えるでしょう。

また、はっきりした数字と針で、視認性も高く、非常に使いやすいでしょう。

シンプルながら、しっかり高級感を感じられる腕時計なので、スーツとの相性が抜群です。

サイズ 直径42mm
合う服装 きれいめ
タイプ 機械式自動巻き

 

6.オリス(ORIS) プロダイバー GMT

高い防水性、軽くて丈夫といった圧倒的な使いやすさを兼ね備えた本格派ダイバーズウォッチ

『プロダイバー GMT』は、プロ仕様のダイバーズウォッチとして、プロフェッショナルから支持を得ている腕時計です。

軽量チタン製ケース、自動ヘリウムエスケープバルブ、セカンドタイムゾーン表示を採用していて、本格仕様になっています。

ダイビングに使われる方はもちろん、防水性が高く、軽量なので、普段使いも非常にしやすいでしょう。

ダイバーズウォッチ好きな方は必見の腕時計です。

サイズ 直径49mm
合う服装 カジュアル
タイプ 機械式自動巻き

 

7.オリス(ORIS) ダイバーズ65

アンティーク調ですっきりした見た目のダイバーズモデル!

『ダイバーズ65』は、ダイバーズウォッチとしては珍しいレトロな見た目が魅力的なモデルです。

インデックスや針が焼けたような淡いベージュになっていて、やれたイメージが非常にかっこいいでしょう。

つけるのはもちろん、飾っていてもかっこいい腕時計です。

ダイバーズの中でもすっきりしていて、アンティーク感のある見た目に惹かれた方は、ぜひ検討してみてください。

サイズ 直径42×厚さ13mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

8.オリス(ORIS) クロノリス

レトロながら力強さも感じるオリスの通な腕時計!

レトロでスポーティーな見た目が特徴の『CHRONORIS』。

モータースポーツからインスピレーションを受けたその見た目は、おしゃれながらどこか力強さを感じるデザインとなっています。

また39mmと少し控えめなサイズ感も、おしゃれ度をアップさせてくれるポイントです。

オリスの中でも通なモデルなので、人とは違う腕時計が欲しいという方に非常におすすめです。

サイズ 直径39mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

9.オリス(ORIS) アートリエ

アートのようなおしゃれな見た目が特徴なデザイン性の高い腕時計

『アートリエ』は、アートのような美しさを備えた腕時計で、上品で知的なイメージがあります。

自社開発キャリバーと、上品なデザインで、フォーマルファッションのパートナーとしてふさわしいでしょう。

複雑な文字盤は、知的なイメージもあるので、仕事できる感も演出してくれます。

スーツにおしゃれな腕時計を合わせたいと考えている方は、『アートリエ』がおすすめです。

サイズ 直径42mm
合う服装 きれいめ
タイプ 機械式自動巻き

 

10.オリス(ORIS) TT1

正面から見える機械が芸術的な美しさを演出するとにかくかっこいい腕時計

『TT1』は、スケルトンの機械感が男心をくすぐるデザインが特徴です。

正面からもチラ見えする中の高品質な機械が、機械好きにはたまらないでしょう。

また、スケルトンのデザインにラバーベルトは他にはなかなかなく、この組み合わせはオリス独特と言えます。

うっとりしてしまうような見た目は、芸術作品とも言えるでしょう。

機械好きの方は、ぜひ検討してみてください。

サイズ 直径42mm
合う服装 カジュアル、スポーティー
タイプ 機械式自動巻き

 

11.オリス(ORIS) ウィリアムズ

カーボンを採用して、おしゃれで軽くて丈夫なモデル

カーボンを利用して、軽量ながら丈夫、さらにおしゃれなボディとなった『ウィリアムズ』。

オールブラックの見た目が非常にかっこよく、さらに青針を合わせていて、オリスの中でも特に落ち着いていてクールな見た目と言えるでしょう。

モータースポーツウォッチとしてのスポーティーさも合わさって、本当にかっこいい腕時計です。

カーボンの魅力は画像ではなかなか伝わらないので、気になったらぜひ実物を見に行ってみてください。

サイズ 直径44×厚さ15mm
合う服装 きれいめ
タイプ 機械式自動巻き

 

12.オリス(ORIS) BC3

シンプルながら圧倒的な使いやすさを誇るパイロットウォッチ

リューズ部分が特徴的な『BC3』。

はっきりしっかりした見た目が、かっこよく、見やすさもある腕時計です。

パイロットウォッチの完成形として正確性、力強さ、一目で簡単に時刻が分かる視認性を身に着けたこのモデルは、普段使いでも最適なパートナーになってくれるでしょう。

シンプルながら使いやすいパイロットウォッチをお探しの方は、『BC3』を検討してみてはいかがでしょうか?

サイズ 直径42×厚さ12mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

オリスの人気おすすめモデル比較表

ここまで、魅力的なオリスのモデルを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

腕時計 特徴
1.アクイス デイト レリーフ

水からインスピレーションを受けた神秘的な腕時計

2.アクイス クロノグラフ

45.5mmのド迫力ボディが魅力なスポーツモデル!

3.ビッククラウン

カラー、形ともに他にはない独特な魅力がある腕時計

4.ビッククラウン パイロット

機能ベースで作られた機能美が美しいパイロットウォッチ

5.クラシック

シンプルながら磨き抜かれたデザインで、コーディネートを上品にしてくれる

6.プロダイバーGMT

高い防水性、軽くて丈夫といった圧倒的な使いやすさを兼ね備えた本格派ダイバーズウォッチ

7.ダイバーズ65

アンティークですっきりした見た目のダイバーズモデル!

8.クロノリス

レトロながら力強さも感じるオリスの通な腕時計!

9.アートリエ

アートのようなおしゃれな見た目が特徴なデザイン性の高い腕時計

10.TT1

正面から見える機械が芸術的な美しさを演出するとにかくかっこいい腕時計

11.ウィリアムズ

カーボンを採用して、おしゃれで軽くて丈夫なモデル

12.BC3

シンプルながら圧倒的な使いやすさを誇るパイロットウォッチ

※タップすると該当箇所に移動します

オリスの腕時計は本当に質が高いので、ぜひ検討してみてください。

 

目的別!こんな方におすすめのオリスの腕時計!

ここからは、今まで紹介してきた腕時計の中から、目的別に一押しのモデルを紹介していきます。

以下の3つの目的に合わせてぴったりの腕時計を紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

※タップすると該当箇所に移動します

スーツ用にかっこよく決まる腕時計が欲しい

スーツにかっこよく決まる腕時計をお探しの方には、9番目に紹介した『アートリエ』がおすすめです。

シンプルながらも知的な見た目で、スーツスタイルを格上げしてくれるでしょう。

シンプルながらもこだわりを持った腕時計が欲しいという方に特におすすめできます。

 

私服からスーツまで1本で使いまわしたい

スーツを含め幅広い服装に使いたい方には、7番目に紹介した『ダイバーズ65』がおすすめです。

レトロなダイバーズモデルとなっていて、きれいめからカジュアルまで合わない服装を見つけるのが本当に難しいレベルでしょう。

性能面でもメイン利用の腕時計として間違いないので、ぜひチェックしてみてください。

 

オリスの看板モデルが知りたい

オリスの中でも特に人気が高く、オリスの顔ともいえるモデルは、『アクイス』です。

腕時計好きから人気が高く、安くはないですが作りの良さを考えるとコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

このモデルはカラーが少し特殊ですが、『アクイス』は本当に人気が高い看板モデルなので、ぜひ一度チェックしてもらいたいです。

 

オリスと一緒によく検討されるブランド

ここからは、お客様がオリスと迷うブランドを紹介していきます。

オリスとよく比較されるブランド
タグホイヤー

オメガ
ハミルトン

後悔のないお買い物をするためにも、ぜひチェックしてください。

タグホイヤー

タグホイヤーは、多くのスポーツとの関わりがあり、スポーティーでさわやかな腕時計が多い大人気ブランドです。

安いものだと10万円代からあることから、時計好きな20代から、お父さん世代まで本当に幅広い人気があります。

特に「カレラ」や「モナコ」が看板モデルとなっていて、腕時計マニアにも一般の方にも多く愛用者がいます。

中堅クラスの腕時計ブランドとして圧倒的な人気を誇るので、ぜひチェックしてみてください。

中価格帯で圧倒的な人気を誇るタグホイヤー。 その他高級時計に比べると比較的お求めやすいですが、質には一切の妥協がなく、非常に優れた腕時計ブ...

オメガ

オメガは、人類が初めて月に行った際に採用されたなど、人類の進化に深く関わってきたブランドです。

品質はもちろん圧倒的な高さを誇りますが、認知度も高く一般の方でも良い腕時計を着けていると分かります。

また、オメガの人気モデルは、「スピードマスター」「シーマスター」です。

腕時計好きには、必見のブランドとなっています。

モデル名を知っておくだけでも、腕時計好きの方と話しやすくなるので、ぜひ見てみてください。

高い技術力と、機械感のあるかっこよさから、圧倒的な人気を誇る高級ブランドオメガ。 さらには、人類が初めて月に行った際に採用されるなど、幅広...

ハミルトン

ハミルトンは、コスパ最強時計と言われるアメリカのブランドで、非常に人気が高いです。

オリスと比べると少し価格帯は下ですが、かなり優秀なので、悩まれる方が多いブランドとなっています。

ハミルトンの人気モデルは、「スピリットオブリバティ」「パイロット パイオニア」です。

コストパフォーマンスを求めていたり、比較的お求めやすいながら長く使える腕時計が欲しいという方は、ハミルトンをチェックしてみてください。

アメリカ発のブランドで、軍用時計としても使われていた『ハミルトン』。 一般の方からは、ちょっといい時計、マニアからはコスパ最強時計と言われ...

 

まとめ

今回は、オリスの魅力とおすすめのモデルを紹介しました。

オリスは、ロレックスなどの高級時計と比べると、お求めやすいですが、質が高くしっかり高級感を味わうことができます。

初本格時計にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

<<オリスのおすすめモデルに戻る>>

関連記事

【元販売員監修】カシオ オシアナスの人気おすすめモデル13選!

30代におすすめのセイコーの腕時計10選!元販売員が徹底調査!【メンズ編】

ハミルトンの評判は?魅力と20代メンズにおすすめの腕時計を徹底解説!

G-SHOCKの人気おすすめモデル15選!目的別に元販売員が徹底解説!

Sinn(ジン)の魅力とおすすめ人気モデル!ドイツ製質実剛健な腕時計ブランド!

30代でハミルトンは恥ずかしい?イメージや魅力を元販売員が徹底解説