【元販売員がやらせなしで厳選】おすすめの人気ドレスウォッチ15選!

ドレスウォッチとは、元々パーティーや冠婚葬祭用の腕時計という意味合いですが、きれいめファッションやスーツスタイルをかっこよくしてくれる腕時計でもあります。

シンプルでかっこいい腕時計が多いので、要チェックです。

今回は、腕時計販売員の経験から、ドレスウォッチの選び方とおすすめのモデルを紹介していきます。

ちゃんとフォーマルシーンに使える腕時計や選び方はもちろん、ファッションとしてもかっこいい腕時計を紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

 

ドレスウォッチとは?定義や特徴をおさらい!

ドレスウォッチとは、その名の通りドレスアップする際の腕時計で、パーティーや式典、高級飲食店などでの着用に適した腕時計です。

日本では、そこまで厳密なドレスコードがないので、そこまで神経質になる必要もありませんが、男として1本持ってきたい腕時計でしょう。

最もフォーマルなのが2針、革ベルト、白文字盤、バーインデックスのモデル

腕時計の中で最もフォーマルで、どんな式典につけていっても大丈夫なのが、画像のような「2針、革ベルト、白文字盤、バーインデックス」のモデルです。

仕事用や就職活動といった際にも、相手に悪い印象を与えることがないでしょう。

また日本では、ゴールドをフォーマルで使うことはさけた方がいいですが、マナー的には、ステンレスよりゴールド、さらに言うとプラチナなどもいいとされています。

ドレスウォッチの魅力

ドレスウォッチの魅力は、何と言っても恥をかかないことにあるでしょう。

仕事ではもちろん、冠婚葬祭や接待、高級飲食店の食事や、結婚相手の両親に会う際など、1本持っておくと非常に便利です。

また、サイズ感も小さめなので、フォーマルやきれいめスタイルにしっかり合い、見た目をきりっと引き締めることができます。

ドレスウォッチがおすすめな人

ドレスウォッチは、以下のような方におすすめです。

  • 冠婚葬祭やパーティーの予定がある方
  • きれいめファッションやスーツスタイルが多い方
  • さりげなくおしゃれをしたい方
  • 品質が高い腕時計が欲しい方

ドレスウォッチは、スーツやドレスシーンでの利用はもちろん、意外とTシャツ短パンなどの格好に合わせても上品に決まるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ドレスウォッチの選び方

ドレスウォッチは、先ほど紹介したように

  • 文字盤の色
  • 文字盤のタイプ(2針など)
  • インデックス(時刻を表す部分)
  • ベルト
  • サイズ

から選んでいくことが大切です。

一つひとつ詳しく紹介していくので、しっかり確認していきましょう。

また「フォーマルで使うわけじゃないけど、シンプルでかっこいい腕時計が欲しい」という方は、下のボタンからおすすめのドレスウォッチをチェックしてみてください。

文字盤の色

最もフォーマルな文字盤の色は白と言われています。

細かいマナーの面では黒より白の方がフォーマルと言われているので、気にするのであれば、仕事用などでも白を選んでいくと良いでしょう。

ただ、日本ではほとんどの人になじみがない部分なので、黒文字盤でも恥ずかしい思いをする可能性がかなり低いと言えます。

しっかりマナーを守っていきたいという方は、白を選んでみてください。

文字盤のタイプ

文字盤は、秒針すらない時針と分針の2針タイプが最もフォーマルと言われています。

ただ、秒針付きの3針や、日付程度であれば基本的には大丈夫なので、気にならないのであれば、3針や日付付きを選んでも良いでしょう。

ドレスウォッチは「時間を気にせず楽しんでいる」というメッセージを送るのがマナーの基本なので、腕時計の情報が少ない方が良いと言われています。

またクロノグラフやスケルトンなどは、ドレスシーンにはふさわしくないので、控えた方が良いでしょう。

文字盤のインデックス

文字盤のインデックスは、時刻部分のことで、バーであったり、数字が書いてあったりする部分です。

フォーマル度でいうとバーインデックス>ローマ数字>アラビア数字といったイメージとなります。

フォーマルなシーンで使うのであれば、バーインデックスかローマ数字を選んでいくと良いでしょう。

ベルト

ベルトは、革ベルトが好ましいと言われ、基本的にメタルのベルトは、ドレスシーンにはふさわしくないでしょう。

牛革やワニ革など様々な革があり、最もフォーマルなのはワニ革の竹符と言われる柄が大きいものですが、そこまで意識する必要もないです。

あまり厚すぎないものであれば、基本的にはドレスシーンでも使えるでしょう。

サイズ

最近では、全体的に大きめの腕時計が流行ってきているので、一概に言えませんが、ドレスウォッチは36mm前後がいいと言われています。

元々ドレスウォッチは、「時間を気にせず楽しんでいる」というメッセージを相手に送る意味がありますので、小さめがいいと言われています。

大きくても42mm程度に抑えるようにしましょう。

ポイント
日本の冠婚葬祭やドレスシーンであれば、「2針か3針のシンプルな文字盤」「白文字盤」「黒革ベルト」「36mm前後(大きくても40mm程度)」を満たしていれば、基本的に恥をかくことはないです。

 

おすすめのドレスウォッチ15選

いよいよここから、おすすめのドレスウォッチを紹介していきます。

腕時計販売員の経験から、やらせなしで本当におすすめできるドレスウォッチを紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

※タップすると該当箇所に移動します

 

5万円以下でおすすめのドレスウォッチ5選

まずは、5万円以下でおすすめのドレスウォッチを紹介していきます。

格式高い海外のパーティーなどになってくると、一定以上の良いものをつけていることが理想ですが、普段使いや仕事用としては十分使えるので、ぜひチェックしてみてください。

1.スイス・ミリタリー

シンプルで使いやすいのにお求めやすく、50年を超えて愛される『スイスミリタリー』。

実はかなり人気の腕時計で、店舗での試着回数や、「おしゃれ」という声も多いので今後間違いなく伸びていくブランドでしょう。

また、女性が男性へのプレゼントとして購入されることも多く、女性受けも良い腕時計です。

1万円ちょっとで購入できるのに、安く見えないコストパフォーマンス抜群の腕時計なので、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 直径38×厚さ7mm
タイプ 電池式

 

2.ダニエルウェリントン

『ダニエルウェリントン』は、カジュアルで利用されている方が多いですが、デザイン的にはドレスウォッチとして非常におすすめです。

2針でシンプル、時刻調整部分まで小さく、さりげなくファッションを上品にしてくれるでしょう。

男性に人気なのは40mmですが、ドレスウォッチとして購入されるのであれば36mmがおすすめです。

女性サイズとは言っていますが、3~4割程度男性が購入されているので、問題なく使うことができます。

サイズ 直径40or36×厚さ6mm
タイプ 電池式

 

3.DUFA

『DUFA』は、ファッション雑誌に数多く登場するなど、おしゃれな人の間で人気になっているドイツの腕時計ブランドです。

すっきりした数字に青針を採用することで、服装をクールに仕上げることができるでしょう。

少しカジュアル要素は強いですが、普段使いもしやすい1本となっています。

パーティーに使うというよりは、きれいめファッションをよりかっこよく仕上げたい方におすすめです。

サイズ 直径38×厚さ8mm
タイプ 電池式

 

4.オリエント バンビーノ

『オリエント』は、国産の中でも特に腕時計好きな方に人気がある腕時計です。

比較的お求めやすい価格ながらも、本格的な機械式腕時計を楽しむことができ、幅広い方から愛されています。

自社製の機械と、独特なデザインを組み合わせることにより、高品質ながらも唯一無二の存在となっていて、70か国以上で販売実績がある腕時計です。

コストパフォーマンスが高い機械式の腕時計を探している方におすすめです。

サイズ 直径40.5×厚さ10mm
タイプ 機械式自動巻き

 

5.エルラーセン オリバー

デンマーク産の『エルラーセン』は、これぞシンプルといった洗練されたデザインが特徴で、大人の男性に人気です。

上質な大人のデザインながらも、お求めやすい価格で、日常使いも気負わずできるモデルとなっています。

2針、シルバーケース、黒革ベルト、バーのインデックス、ほどよいサイズ感から、特にドレス感が強い1本です。

エルラーセンは、シンプル、ミニマルでミニマリストの方からも人気が高いので、ぜひ検討してみてください。

サイズ 直径39×厚さ6.7mm
タイプ 電池式

 

5万円以下でおすすめのドレスウォッチ比較表

ここまで5万円以下でおすすめのドレスウォッチを紹介してきましたが、ここで振り返ってまとめて見てみましょう。

今回紹介したのは、どれもきりっとしたかっこよさがある腕時計なので、ぜひ色々見てみてくださいね。

腕時計 特徴
1.スイス・ミリタリー コスパ◎シンプルで女性受けも良いドレスウォッチ!
2.ダニエルウェリントン 特に上品という言葉がふさわしい紳士の腕時計
3.DUFA シンプルながらも丸みを帯びたデザインから、様々なシーンで使いやすい!
4.オリエント バンビーノ 1万円代で本格機械式腕時計を楽しめるコスパ最強モデル!
5.エルラーセン オリバー 特にシンプルで大人の落ち着きを感じられる1本

※タップすると該当箇所に移動します

 

5~20万円でおすすめのドレスウォッチ5選

ここからは、5~20万円でおすすめのドレスウォッチを紹介していきます。

この価格帯からは、作りもかなり良くなってきて、数十年と使えるモデルもあるので、ぜひしっかりチェックしてください。

1.ユンハンス マックスビル

1861年に創業し、革命の精神と、細部にいたる精密さへのこだわりから、高品質な腕時計を作り続けているユンハンス。

看板モデルの『マックスビル』は、伝統技術と最新技術に、刺激的なデザインを組み合わせた美しい腕時計です。

特におしゃれな方からの人気が高く、ドレスシーンだけでなく、幅広く使えます。

高いデザイン性と、本格的な機械式の機械を兼ね備えた腕時計。ぜひチェックしてみてください。

サイズ 直径38×厚さ10mm
タイプ 機械式自動巻き

 

2.ノモス オリオン

ドイツの国民的腕時計ブランドである『ノモス』。

シンプルでクールな見た目ですが、機械の品質が非常に高く、ドイツの時計技師からの人気が高い腕時計です。

中でもこの『オリオン』は、かなり洗練されたデザインとなっていて、服装の邪魔をすることがないでしょう。

シンプルな見た目の中にもスモールセコンドや、青針など細かい遊び心があるので、さりげなく服装をおしゃれに仕上げてくれます。

サイズ 直径38mm
タイプ 機械式手巻き

 

3.セイコー ドルチェ

『セイコー ドルチェ』は、セイコーの中でも特に無駄がなく、上品なデザインが特徴の腕時計です。

シンプルなデザインと、かなり小ぶりなサイズで、見た目はもちろん、スーツでの使い勝手も良いでしょう。

また、普遍的なデザインから何歳になっても飽きずにつけ続けることができます。

セイコーの腕時計は、国内の中でも特に品質が高いので、見た目が気に入れば本当におすすめできる腕時計です。

サイズ 直径33.5×厚さ5.3mm
タイプ 電池式

 

4.ハミルトン ジェント

ハミルトンは、アメリカの腕時計ブランドで、5~10万円の価格帯の中でトップクラスの人気を誇るブランドです。

世界でも最大クラスの腕時計メーカースウォッチグループの傘下にあり、品質が高く、マニアの間では”コスパ最強時計”とまで言われています。

中でも『ジェント』は、針が鋭くなっていたり、エッジの効いたデザインから、クールな大人におすすめの腕時計です。

サイズ 直径40×厚さ11mm
タイプ 電池式

 

5.ロンジン ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン

ロンジンは、”ロンジンエレガント”というコンセプトから、特に上品な腕時計が多いです。

各界の著名人やセレブからの支持が厚く、さらには競馬などのスポーツの公式時計となるなど、信頼性が高いブランドとなっています。

この『ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン』は、その中でも特に上品で、すっきりしたローマ数字に糸のように細い針で、ドレスシーンに相応しい腕時計でしょう。

ベルトも光沢があって上品なので、本当のドレスシーンに非常におすすめです。

サイズ 直径36×厚さ8mm
タイプ 機械式自動巻き

 

5~20万円でおすすめのドレスウォッチ比較表

ここまで様々な5~20万円でおすすめのドレスウォッチを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

この価格帯はモデルによって作りにかなり差が出てくるので、しっかり確認していきましょう。

腕時計 特徴
1.ユンハンス マックスビル 伝統技術と心躍るデザインを組み合わせた魅力あふれるモデル
2.ノモス オリオン ドイツの腕時計職人から人気が高い本格派機械式時計!
3.セイコー ドルチェ 堅実な見た目で、仕事用としておすすめの1本
4.ハミルトン ジェント クールで上品な方におすすめの大人のモデル!
5.ロンジン ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン 今回紹介する中でも特にドレス感が強く、実際のパーティーシーンにおすすめ!

※タップすると該当箇所に移動します

 

20万円以上でおすすめのドレスウォッチ5選

ここからは、20万円以上でおすすめのドレスウォッチを紹介していきます。

非常に魅力的な高級時計が数多く登場するので、ぜひチェックしてみてください。

1.IWC ポートフィノ

人気高級腕時計ブランドIWCの中でも特に機械が丈夫で人気の『ポートフィノ』。

すっきりした見た目はさることながら、機械が丈夫なので、そこまで神経質にならずに使うことができるでしょう。

また純正のベルトとして、メッシュのメタルベルトもあり、飽きたら替えることもできます。

さらにIWCは、特に保証がしっかりしていて、長く使っていく際に修理不可となる心配もかなり少ないです。

良い腕時計をしっかり長く使っていきたいという方は、ぜひ『IWC ポートフィノ』を検討してみてください。

サイズ 直径40×厚さ9.2mm
タイプ 機械式自動巻き

 

2.オメガ デヴィル

24回にわたりオリンピック公式時計を務めたり、アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として、人類が初めて月に行った際に採用されるなど、各方面から高い支持を得ているオメガ。

そんなオメガの『デヴィル』は、フランス語で街を意味する言葉で、ドレスウォッチとして高い人気を誇ります。

オメガらしいかっこよくもバランスが取れたデザインなので、普段のスーツからドレスシーンまで幅広く対応できるでしょう。

正確さ、デザイン性の高さ、人気ともにこの価格帯ではトップレベルで、買って後悔しない腕時計です。

サイズ 直径38.1×厚さ10mm
タイプ 機械式自動巻き

 

3.ジャガールクルト マスターウルトラスリム

ジャガールクルトは、特に機械の品質に定評があり、過去に他の高級ブランドに中の機械を提供していた歴史もあります。

また自動巻きで7.4mmは、かなり薄く、ジャガールクルトの技術力の高さを象徴しています。

技術力の高さはもちろん、シャープでタイムレスなデザインなので、長く愛用できるモデルです。

ステンレスケースなので、日本の冠婚葬祭などには特に使いやすく、1本でどんな場面でも対応できるでしょう。

サイズ 直径41×厚さ7.4mm
タイプ 機械式自動巻き

 

4.ヴァシュロン コンスタンタン パトリモニー

雲上3大ブランドと言われるヴァシュロンコンスタンタンは、継続している腕時計ブランドで世界最古と言われ、非常に長い間愛され続けてきました。

どのモデルも特徴的で美しいですが、特にこの『パトリモニー』は、無駄が一切ないデザインながらも、最高レベルの品質を妥協なく仕上げているので、上品な印象があります。

ブランド知名度的には、そこまでないですが、腕時計好きからは人気が高く、通な腕時計と言えるでしょう。

ぜひシンプルでさりげなく、さらに通で渋い『ヴァシュロン コンスタンタン パトリモニー』を手に入れてください。

サイズ 直径31.5×厚さ5mm
タイプ 機械式手巻き

 

5.パテックフィリップ カラトラバ

世界最高の腕時計ブランドとまで言われるパテックフィリップの『カラトラバ』は、まさに最高のドレスウォッチと言えます。

人間工学に基づいて設計されたデザインは、シンプルながらも人の心に訴える美しさがあり、腕時計に詳しい人でなくても、良い腕時計ということが一瞬で分かります。

またドレスシーンにはもちろんのこと、おじいちゃんになって着けていてもかっこいい腕時計なので、一生かっこよくいることができるでしょう。

スーツスタイルにはもちろん、Tシャツなどのカジュアルなファッションすら重厚感のある雰囲気に仕上げてくれる、最高の腕時計です。

サイズ 直径36×厚さ7mm
タイプ 機械式手巻き

 

20万円以上でおすすめのドレスウォッチ比較表

ここまで様々な20万円以上のドレスウォッチを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

予算さえ合えば本当におすすめできる腕時計ばかりなので、ぜひ色々見てみてください。

腕時計 特徴
1.IWC ポートフィノ 定番のシンプル高級時計!機械が丈夫で使いやすい!
2.オメガ デヴィル 精度、デザイン、人気すべてに優れた抜け目がない腕時計
3.ジャガールクルト マスターウルトラスリム シャープでタイムレスなデザインなので、長く愛用できる1本
4.ヴァシュロン コンスタンタン パトリモニー 通で渋いブランドで腕時計好きから高い支持を誇る!
5.パテックフィリップ カラトラバ 最高の腕時計ブランドの最高のドレスウォッチ!予算さえ合えば本当におすすめできる腕時計

※タップすると該当箇所に移動します

 

目的別!こんな方におすすめのドレスウォッチ!

ここからは、今まで紹介してきたドレスウォッチの中から目的別に特におすすめできるモデルを紹介していきます。

以下の3つの目的に分けて一押しモデルを紹介していくので、気になったらぜひ見てみてください。

※タップすると該当箇所に移動します

仕事用としてスーツに合わせやすくかっこいい腕時計が欲しい

仕事用にドレスウォッチを探している方には、『ハミルトン ジェント』がおすすめです。

今回紹介した中でも特にきりっとしたデザインで、スーツスタイルに良い迫力をプラスしてくれるでしょう。

また、30代40代での愛用者も多く、長く使える1本となっています。

 

冠婚葬祭にも使える腕時計を1本持っておきたい

冠婚葬祭で失礼にならない腕時計をお探しの方には、『セイコー ドルチェ』がおすすめです。

日本ではセイコーに悪いイメージを持っている方がほとんどいないですし、この『ドルチェ』は、セイコーの中でも特に落ち着いたデザインなので、どんな場面でも失礼にならないでしょう。

仕事用として使いつつ、冠婚葬祭でも使うといった使い方もおすすめです。

 

普段使いもしやすいドレスウォッチが欲しい

普段使いもしやすいドレスウォッチをお探しの方には、『オメガ デヴィル』がおすすめです。

38mmという程よいサイズ感と、バランスが取れたデザインから、スーツにはもちろん、私服でも使いやすくなっています。

価格もかなりしてきますが、どんな場面でも使え、さらに数十年使えることを考えたら、1本持っておいても損はないでしょう。

 

この記事を読んでいる方に人気の記事

シンプルな腕時計は、服装的に合わせやすく、飽きて使わないということも少ないので非常に人気です。 今回は、腕時計販売員の経験から、特に人気が...
青針の腕時計は、クールで高級感もあり非常に人気が高いです。 さりげなく上品で知的なイメージを演出してくれるので、よりあなたを魅力的に見せて...
薄型の腕時計は、スーツなどの細い袖口にも引っかからず非常に便利です。 またデザイン的にもシンプルで使いやすい腕時計が多いので、1本持ってお...

 

まとめ

今回は、腕時計販売員の経験から、おすすめのドレスウォッチを紹介しました。

冠婚葬祭などに使う場合、正直ある程度落ち着いた腕時計をつけていれば、恥をかくことはほとんどありません。

ただ気にされる方は、

  • 2針か3針のシンプルな文字盤
  • 白文字盤
  • 黒革ベルト
  • 36mm前後(大きくても40mm程度)

を満たしていれば、失礼になることはないでしょう。

ぜひぴったりのドレスウォッチを手に入れて、上品でかっこいいコーディネートを作っていってくださいね。

<<おすすめのドレスウォッチに戻る>>

関連記事

ソーラー電池式腕時計は実は使いにくい?使い方とおすすめのソーラー時計

【元腕時計販売員が監修】おすすめの人気パイロットウォッチ15選

30代女性におすすめの人気腕時計10選!元販売員が168商品を徹底調査!

メタルバンドでおすすめの人気腕時計10選【女性(レディース)編】

【元販売員が厳選】薄くておすすめの人気腕時計10選!使いやすい!

オープンハートでおすすめの腕時計11選!元販売員が徹底調査!