【元腕時計販売員が監修】一生物の腕時計の選び方とおすすめブランド!

スマートフォンの普及で、腕時計は必要ではなくなってきてはいますが、「必要ではないからこそ良い腕時計が欲しい」という方も多いのではないでしょうか。

一生物レベルの時計には、歴史とロマンがあり、人生を楽しむ一つの要素として非常におすすめです。

今回は、そんな一生物腕時計について、腕時計販売員の経験、さらには、自身も腕時計に100万円以上使ってきた経験から、選び方やおすすめのブランドを紹介していきます。

一生物の高級時計の購入を考えている方には、何かしらの残る内容になっていると思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

一生物の腕時計の選び方

まずは、一生物の腕時計の選び方を紹介していきます。

本当に一生使い続けるために必要な選び方について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

一生物として使うのなら機械式がおすすめ

一生物として使うなら、基本的には機械式の腕時計になってきます。

電池式でも長く使うことができるモデルも多いですが、機械式の方が作り的に長持ちするので、一生使える腕時計も多いです。

参考までに腕時計のタイプ別の特徴は次のような内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

ブランドイメージをチェック

一生物の腕時計を購入するのであれば、腕時計で自分のイメージも決まってくるので、ブランドのイメージをチェックすることが大切です。

高級ブランドは、それぞれ特徴的な歴史と、他にはない魅力があるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのブランドとして、認知度やどういった方におすすめかというところまで紹介していくので、そちらも参考にしてみてください。

使いやすさより見た目が好きかが大事

個人的な経験としては、「いろんな服装に使いやすい」という理由で購入された方より、「見た目が好き」という理由で購入された方の方が長く使う傾向があります。

私は、販売員としてお客様が高額な腕時計を購入される際や、友人が高級時計を購入する際に多く立ち合ってきましたが、やはり見た目が好きということは非常大切です。

見た目が好きであれば、よほど使いにくい腕時計でない限りつけなくなって売ってしまうということも少ないですし、意外とバカにできません。

一生物として、ずっと使っていくということを考えた際、見た目が好きかというポイントもしっかりチェックしていきましょう。

ベルトの種類も確認

腕時計のベルトは、使い勝手に大きく変わってくるので、しっかり確認していきましょう。

ベルトは主に、「メタルベルト」「レザーベルト」「ナイロンベルト」「ラバーベルト」の4種類あり、特徴はそれぞれ以下の通りです。

また、基本的に高級時計は市販のベルトに替えることができますが、特殊構造だと純正ベルトしかつかない場合もあります。

最終確認程度で大丈夫ですが、ベルトの交換ができるかというところもチェックすると後悔しないでしょう。

 

一生物としておすすめのブランド10選

いよいよここから、一生物としておすすめの腕時計ブランドを紹介していきます。

  • 腕時計販売員として、お客様の購入をサポートしてきた経験
  • 友人が高級時計を買う際に立ち会ってきた経験

から、本当におすすめできるブランドを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1.永遠の定番!最高の実用時計『ロレックス』

メインの価格帯 80~200万円
一般認知度 90%

王道中の王道、ロレックスは、世界最高の実用時計と言われ、日本でも世界的にも圧倒的な人気を誇ります。

作りの良さは、世界最高との声も多く、実際1900年代前半のアンティーク時計も多く残っています。

知名度、作り、人気、ブランドイメージから、間違いないブランドでしょう。

デザインもベーシックながらかっこよく、一生飽きずに使うことができます。

一生物の腕時計を探している方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

こんな人におすすめ
みんなからうらやましがられたい、1本ですべての服装に使いたい

 

高級時計として、腕時計好きだけでなく一般的な方にまで認知度が高い『ロレックス』。 作りの良さ、値段の高さから”成功者の時計”として名高いで...

 

2.芸能人からの支持も厚い『IWC』

メインの価格帯 50~100万円
一般認知度 45%

IWCは、芸能人でも愛用者が多く、ロレックスに次ぐ人気の高級ブランドです。

アクティブながら上品な腕時計が多く、どんな場面でも最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

さらに、「ポルトギーゼ」「パイロットウォッチ」「ポートフィノ」「ダヴィンチ」「インジュニア」「アクアタイマー」の6つのシリーズは、それぞれ独立したブランドでもいいくらい個性があります。

人気は高いですが、ロレックスに比べると被る可能性も低いので、こだわり派の方には嬉しいでしょう。

こんな人におすすめ
王道でも人とあまり被らない高級時計が欲しい

 

世界でも屈指の高級腕時計ブランドであるIWC。 一流芸能人をはじめ、幅広い愛用者がいて本物に愛される腕時計ブランドです。 今回はそん...

 

3.最高品質ながら高級時計としては比較的お求めやすい『オメガ』

メインの価格帯 30~80万円
一般認知度 70%

オメガは人類が初めて月に行った際に採用されたなど、歴史的にも貴重なブランドです。

月に行く際にも様々な試験を潜り抜けているので、品質も間違いないでしょう。

さらには、高級時計としては比較的お求めやすく、人気モデルでも100万円を切る腕時計が多いです。

高級時計の入門から、一生物として使いたい方まで、どんな方にもおすすめできる腕時計ブランドとなっています。

こんな人におすすめ
コストパフォーマンスが高い腕時計が良い、あまり調子に乗ってると思われたくない

 

高い技術力と、機械感のあるかっこよさから、圧倒的な人気を誇る高級ブランドオメガ。 さらには、人類が初めて月に行った際に採用されるなど、幅広...

 

4.腕時計好きに特に人気がある通なブランド『ゼニス』

メインの価格帯 70~120万円
一般認知度 10%

ゼニスは、エルプリメロムーブメントを始め、高い性能と独特な見た目から、腕時計好きから人気が高い高級ブランドです。

正面から機械が見えているオープンハートタイプの腕時計の先駆者とも言われていて、一つの歴史を作ったと言えるでしょう。

シンプルながらも使いやすく、機械の質も高いので、ぜひチェックしてみてください。

こんな人におすすめ
腕時計が好きで色々検討している、人とはちょっと違った腕時計が欲しい

 

5.デカ厚ブームの火付け役となったミリタリー時計『パネライ』

メインの価格帯 60~120万円
一般認知度 15%

元々イタリアの軍用時計として、ごついかっこよさがある『パネライ』。

一目でパネライと分かる独特な見た目から、パネリスティと言われる根強いファンがいるブランドです。

サイズも44mm~47mmのモデルが多く、圧倒的な存在感を放ってくれるでしょう。

男臭いいかついもの好きにはもちろん、スーツにアクセントとしても使いやすいので、非常におすすめのブランドです。

こんな人におすすめ
腕時計は大きめが好き、いかつめの格好が多い

 

6.世界最高の腕時計ブランド『パテックフィリップ』

メインの価格帯 150万円~300万円
一般認知度 40%

腕時計専門家からも”世界最高の腕時計ブランド”と名高いパテックフィリップ。

人間工学に基づき圧倒的なこだわりで作られた腕時計は、数多くのファンを魅了し続けています。

時には高級時計でマウントをとってくる方もいるかと思いますが、世界最高と言われ、ZOZOの前社長の前澤さん、くりぃむしちゅーの上田さん、ブラッドピットさんなど、超一流の方から人気があるので、間違いないでしょう。

ぜひ世界最高の腕時計を検討してみてください。

こんな人におすすめ
腕時計の頂点が知りたい、高級時計マウントから逃れたい

 

7.女性受け抜群!おしゃれ&高品質な『カルティエ』

メインの価格帯 50~120万円
一般認知度 90%

世界的にも人気があるジュエリーブランド『カルティエ』は、腕時計の品質もデザイン性、機能性が高く非常におすすめです。

ジュエリーも手掛けているブランドなので、きれいな腕時計が多く、コーディネートを上品に仕上げてくれます。

女性人気が高いブランドなので、女性受けも良く、モテる時計としても非常におすすめです。

高品質ながら、見た目のおしゃれさも捨てられないという方は、ぜひカルティエをチェックしてみてください。

こんな人におすすめ
女性受けが欲しい、高級時計でもおしゃれさが欲しい

 

実は女性は男性の腕時計をかなり見ています。 話題にしてくることは少ないですが、ほとんどの女性は男性の小物まで見ているので、気が抜けないポイ...

 

8.世界最古の腕時計ブランドで、本当のマニアしか知らない『ブランパン』

メインの価格帯 70~150万円
一般認知度 5%

世界最古のブランドとして、現在のベゼル部分が太くなっているダイバーズウォッチの原型を作ったとされる『ブランパン』。

腕時計好きでも知らない方も多く、本当に通なブランドです。

ただ、パワーリザーブが長い腕時計が多く、仕事用として土日につけなくても止まらないので、非常に便利でしょう。

人知れず良いブランドをつけていたいという方には、『ブランパン』がおすすめです。

こんな人におすすめ
人にあまり知られてないけど良いブランドが欲しい

 

9.イケてる人が付けている腕時計『ブラントリング』

メインの価格帯 60~120万円
一般認知度 20%

『ブライトリング』は、プロフェッショナルのための計器と言われ、圧倒的な品質と、唯一無二のデザインから、イケてる人が着けている腕時計と言われています。

自動巻きクロノブラフを世界で初めて採用した『クロノマット』、パイロットウォッチとして50年以上ほとんど姿を変えずに愛されている『ナビタイマー』など、魅力的なモデルが豊富です。

腕時計好きの認知度は高いですが、一般認知度はそこまで高くないので、会社で使っていても「調子に乗っている」と思われることもないでしょう。

自分へのご褒美や、今度の頑張りのために非常におすすめできる腕時計です。

こんな人におすすめ
男臭い機械とかが好き、ものにとにかくこだわりがある

 

複雑な文字盤のパイロットウォッチとして、深い歴史と唯一無二の魅力がある『ブライトリング ナビタイマー』。 「イケてる人が着けている腕時計」...

 

10.国産最高峰!一生物としても間違いない『グランドセイコー』

メインの価格帯 20~60万円
一般認知度 80%

グランドセイコーは、セイコーの中からも独立した国内でも選び抜かれた職人が作っているので、世界的に見ても品質が高いです。

また、国産だけあって40~50万円で、海外ブランドの100万円レベルの機械の腕時計があり、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

セイコーが独自開発したスプリングドライブという技術も、機械式なのに電池式レベルの正確さを誇り、非常におすすめです。

国内最高峰のブランドなので、日本人として1本は手に入れたいですね。

こんな人におすすめ
とにかく質が高い腕時計が欲しい、仕事用としても使いたい

 

グランドセイコーは、セイコーからも独立した選び抜かれた職人が作っている腕時計で、日本最高峰との呼び声が高いです。 世界的に見てもトップクラ...

 

一生物の腕時計ブランド比較表

ここまで様々な一生物としておすすめの腕時計ブランドを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

ぜひ一生物の腕時計を手に入れるのに参考にしてみてください。

ブランド 特徴
1.ロレックス 最高の実用時計!認知度も高く、一生物としてまず検討したいブランド!
2.IWC 芸能人人気も高い、上品ながら活発なデザインが日々の活力にも!
3.オメガ 高品質ながら高級時計としてはお求めやすく、2本目3本目にもおすすめ!
4.ゼニス オープンハートタイプがかっこいい!腕時計好きに人気のブランド
5.パネライ イタリア海軍の腕時計を作っていた男心くすぐるデザイン
6.パテックフィリップ 世界最高の腕時計ブランド!数多くの一流芸能人も魅了している美しいデザイン!
7.カルティエ 芸術的なデザインから女性受けも良い!
8.ブランパン 世界最古の腕時計ブランドで、多くの歴史も楽しむことができる
9.ブラントリング プロフェッショナルに向けた高品質ながらアイコニックなブランド
10.グランドセイコー 国内最高峰で圧倒的なコストパフォーマンスを誇るブランド

※タップすると該当箇所に移動します

一生物としておすすめの高級ブランド分布図

※表は考察も入ります

 

高級ブランドを検討している方に人気の記事

高い技術力と、機械感のあるかっこよさから、圧倒的な人気を誇る高級ブランドオメガ。 さらには、人類が初めて月に行った際に採用されるなど、幅広...
世の中には様々な腕時計がありますが、50万円以上の腕時計はいわゆる高級時計に分類されます。 世界的に人気なブランドで、職人が一つひとつ情熱...
100万円以上の高級時計、1度は持ってみたいですよね。 もちろん価格だけで腕時計の良し悪しは決まりませんが、やっぱり高いだけの理由がありま...

 

まとめ

今回は、一生物の腕時計の選び方と、一生物としておすすめの高級時計ブランドを紹介しました。

今回紹介したブランドは、どれも一生物として使えるレベルの高品質な腕時計です。

魅力的な腕時計が多すぎで迷ってしまうかと思いますが、ぴったりの高級時計を選ぶのに少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

<<一生物としておすすめの腕時計ブランドに戻る>>

関連記事

メンズ時計を女性がつけるのはおかしい?元販売員がイメージを徹底解説!

ローマ数字とアラビア数字はどっちがいい?元腕時計販売員がイメージや合う服装を徹底...

元腕時計販売員が厳選!おすすめの人気ドイツ腕時計ブランド10選!

セイコーとシチズンはどっちがいい?元腕時計販売員が徹底比較!

【元腕時計販売員が厳選】おすすめの人気ウォッチスタンド10選!

30代でハミルトンは恥ずかしい?イメージや魅力を元販売員が徹底解説