社会人でオリエントは恥ずかしい?【元腕時計販売員が生の声を元に徹底解説】

コストパフォーマンス抜群の国産時計ブランドであるオリエント。

お求めやすい腕時計が多いので、中には「社会人でつけているのは恥ずかしい」といった意見もあります。

ただネットの情報と実際の口コミではかなり変わってくるので、しっかり確認する必要があるでしょう。

今回は、そんなオリエントについて、腕時計販売員の経験から、恥ずかしいのかといったことを紹介していきます。

販売員として、お客さまの声や販売員同士、メーカーの方の意見まで含め客観的に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オリエントの腕時計は恥ずかしい?

オリエントの腕時計が恥ずかしいという方は、1~2割程度でしょう。

オリエントの腕時計は、価格は安いですが品質が非常に良いので、恥ずかしいと思われる場面は以下の2通りくらいです。

  • にわかの腕時計ファンから指摘される
  • 30代年収1,000万などのエリートの場合

正直どの分野にも高ければ高いほど良いと考える人がいるので、上記の人に関しては、どんな腕時計をつけても難癖付けてくるので、しょうがないでしょう。

また、かなり稼いでいるのに腕時計がオリエントだと、「細かい部分まで気を使えない人なのかな」と思われる可能性もあります。

そのためかなり稼いでいて、お金に余裕がある人以外は、使っていてもそこまで恥ずかしいと思われないでしょう。

また、正直腕時計が恥ずかしいかということを気にし出したらキリがないという側面もあります。

ロレックスでも成金、ブランド好き、ミーハーという印象を持つ方もいますし、そこまで気にせず選んでもいいでしょう。

 

オリエントの腕時計が恥ずかしいと言われる理由

ここからは、どういった理由からオリエントの腕時計が恥ずかしいという意見があるのかということを紹介していきます。

恥ずかしいと感じるのは人それぞれですが、どうしてもそういった意見を持ってしまう人にも理由があるので、ぜひ確認してください。

価格が安い

オリエントの魅力は、お求めやすいながらも品質が良い腕時計を作っているところです。

価格帯としては、

  • オリエントの機械式
    →1万円代~
  • 他ブランドの機械式腕時計の相場
    →5万円前後~

といった形で、安くて良いものを作っています。

ただ、どうしても安い腕時計は良くないと短絡的に考えている人もいるので、そういった人から見ると、恥ずかしいといった印象になってしまうでしょう。

安いので主な利用者が10代後半~20代

1万円代から購入できることもあって、利用者は10代後半~20代の方も非常に多いです。

そのため、30代40代で着けていると「若者の時計をつけている」と思われてしまうこともあるでしょう。

ただ、作りがしっかりしているので、若いころから大切に使い続けている人も多いのも特徴です。

安いなりの部分も

機械の品質は非常に優れていますが、細かいパーツなどが安っぽく見えるという方もいます。

正直安っぽく見えるかというのも個人個人違うかと思いますが、価格相応の部分があるのも事実ではあるでしょう。

メタルのベルトが安っぽく見えるという声が多いので、恥ずかしく思わないためには、レザーのベルトを選ぶことをおすすめします。

 

オリエントの魅力

ここからは、オリエントの魅力について紹介していきます。

オリエントは、腕時計好きからも人気が高く、非常に魅力的なブランドなので、ぜひチェックしてみてください。

セイコー、シチズン、カシオに次ぐ国産の腕時計ブランド

オリエントは、国内でもセイコー、シチズン、カシオに次ぐ国内の人気ブランドです。

特にお求めやすい価格帯の機械式時計においては、支持がかなり厚く、高い人気を誇っています。

SEIKO CITIZEN
国内最高峰の腕時計ブランド。低価格帯から高級時計まで、本当に品質が高く海外でも評価が高い。 セイコーの並ぶ日本屈指の技術を持つ腕時計ブランド。セイコーに比べると少し遊び心があるデザインのものも多く、幅広く使える。
CASIO ORIENT
G-SHOCKを始め、カジュアル時計を中心に人気が高い。修理も他ブランドに比べると安く、長く使っていけることが魅力。 コストパフォーマンスに優れた機械式腕時計が多い。機械式腕時計デビューとして購入されることも多い、唯一無二のブランド。

かなり人気が高いので、恥ずかしいというよりは、好きか嫌いかといったイメージの方が強いでしょう。

機械式腕時計のコストパフォーマンスが高い

オリエントの良さはコストパフォーマンスの高さにあります。

かなりお求めやすい価格ながらも、5年10年と使うことができるものも多く、相棒として一緒に時を刻んでくれます。

オリエントで1万円代から、上位モデルであるオリエントスターでも5万円前後から購入することができ、機械式腕時計デビューにもぴったりでしょう。

シンプルなものが多く幅広い服装に使える

オリエントは、スタンダードなデザインが多いので、スーツから私服まで1本で使えるものが多いです。

しっかりした作りから、長く使うことができるので、1本持っておくと非常に重宝するでしょう。

この後、特に使いやすいおすすめのモデルを紹介していくので、ぜひ見てみてください。

 

特に恥ずかしくなりにくい!オリエントのおすすめ腕時計

ここからは、特に恥ずかしいと思われないオリエントのおすすめ腕時計を紹介していきます。

シンプルなデザインで、何歳になっても使いやすいオリエントの腕時計を紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

1.オリエント バンビーノ SAC00004B0

特に安くてしっかり使え、恥ずかしい思いをしたくないという方には、『バンビーノ SAC00004B0』がおすすめです。

黒は色のイメージ的にも高級感があるので、安く見えず、恥ずかしい思いをする可能性はかなり低いです。

また、オリエントが力を入れて作った自動巻きの機械が入っているので、しっかり長年使うことができるでしょう。

特にコストパフォーマンスを求める方は、ぜひ『バンビーノ SAC00004B0』を検討してみてください。

サイズ 直径40.5×厚さ10mm
合う服装 きれいめ

 

2.オリエント クラシック SUN&MOON RN-AK0003B

『クラシック SUN&MOON RN-AK0003B』は、曜日や月の満ち欠けが分かるムーンフェイズ機能を搭載したモデルです。

ほどよいデザイン性から、どんな服装にも使いやすいのがおすすめポイントです。

また革ベルトですがメタルのベルトのようにワンタッチで取り外しすることができ、使いやすいでしょう。

服装の面でも使い勝手の面でも使いやすい腕時計が欲しい方は、ぜひ『クラシック SUN&MOON RN-AK0003B』をチェックしてみてください。

サイズ 直径42.5×厚さ14mm
合う服装 ほぼすべて

 

3.オリエント クラシック RN-AP0003S

末永く愛されているオリエントの技術、デザインを結集させた『クラシック RN-AP0003S』。

スモールセコンドと、ベージュの文字盤を合わせることにより、ヴィンテージ感のある深い味わいが特徴の1本です。

コーディネートをより上品に大人に仕上げてくれるでしょう。

サイズ 直径40.5×厚さ12mm
合う服装 きれいめ

 

4.オリエント SFM02001W0

『SFM02001W0』は、ゴールドとシルバーを組み合わせることにより、上品な大人の色気あるモデルです。

他にはなかなかない清潔感もありながらも色気あるデザインで、程よくアクセントになってくれます。

またパワーリザーブがついていることにより、不本意に止めてしまうことも減り、使いやすいでしょう。

『SFM02001W0』は、機能面、デザイン面、コストパフォーマンスすべてにおいて優れた腕時計です。

サイズ 直径42×厚さ11.9mm
合う服装 ほぼすべて

 

5.オリエントスター RK-AU0302L

オリエントスターは、オリエントの上位モデルで、特に品質が高く、恥ずかしい思いをする可能性は低いでしょう。

この『RK-AU0302L』もダイバーズウォッチとして、スタンダードながらもかっこいいデザインが特徴です。

ブラック文字盤とシルバーを基調としたデザインで、どんな服装にも使うことができるでしょう。

少し大きめですが、スーツ利用も問題ないので、1本で幅広く使いたい方におすすめです。

サイズ 直径43.6×厚さ14mm
合う服装 カジュアル

 

6.オリエントスター RK-HK0001S

オリエントの中でも特に幅広い方から人気の『RK-HK0001S』。

白文字盤に青針を合わせることで、さわやかな印象があり、どんな人が見ても嫌味にならない腕時計でしょう。

さらにはベルトは腐食しにくい素材を使っているので、長く使ってボロボロになってしまうという心配も少ないです。

特に営業職や販売員など、人に見られる仕事をしている方におすすめの腕時計です。

サイズ 直径40×厚さ10.8mm
合う服装 きれいめ

 

7.オリエントスター クラシック RK-AW0001L

『クラシック RK-AW0001L』は、本格機械式ながらも、落ち着いたデザインで人気の腕時計です。

アラビア数字を使うことで、親しみやすい印象があり、幅広い服装になじんでくれます。

また裏から透ける機械もかっこよく、見ていて楽しい腕時計です。

今回紹介した腕時計の中ではもっとも幅広く使いやすいので、1本長く使える腕時計が欲しいという方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 直径38.7×厚さ12.5mm
合う服装 ほぼすべて

 

8.オリエントスター メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S

腕時計好きから、おしゃれな方にまで人気がある『メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S』は、ぜひ一度手に取ってもらいたいオリエントの自信作です。

正面から機械が見えるオープンハートに、月齢を組み合わせた機能美から、見ているだけでも楽しい腕時計となっています。

また日差+15秒~-5秒と、この価格帯で圧倒的な精度を誇り、品質も間違いないでしょう。

オリエントが特に力を入れているので、オリエントを検討している方は、ぜひ一度見てみてもらいたい腕時計です。

サイズ 直径41×厚さ13.7mm
合う服装 きれいめ

 

オリエントのおすすめ腕時計比較表

ここまで、恥ずかしくなりにくいオリエントのおすすめ時計を紹介してきましたが、ここですべてまとめて見てみましょう。

特に安っぽく見えないという声が多い腕時計なので、ぜひチェックしてみてください。

腕時計 特徴
1.オリエント バンビーノ SAC00004B0 1万円代なのに安く見えない!オリエントを検討したときまずおすすめできる1本
2.オリエント クラシック SUN&MOON RN-AK0003B ほどよいデザイン性からどんな服装にも使いやすい!
3.オリエント クラシック RN-AP0003S ヴィンテージ感から大人の落ち着いたファッションができる
4.オリエント SFM02001W0 清潔感と色気を併せ持った唯一無二のモデル!
5.オリエントスター RK-AU0302L 人気のダイバーズタイプで、色んな服装をかっこよく仕上げてくれる!
6.オリエントスター RK-HK0001S 青針と白文字盤の組み合わせで、印象が良い腕時計!
7.オリエントスター クラシック RK-AW0001L バランスが取れたデザインでどんな服装にも使える1本
8.オリエントスター メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S オリエントが誇る高品質な腕時計!この価格帯の機械式で一押しのモデル!

※タップすると該当箇所に移動します

 

オリエントとよく比較されるブランド

オリエントとよく比較されるブランドは、以下のの3種類です。

※タップすると該当箇所に移動します

オリエントの購入を考えている方は、ぜひこちらもチェックして色々検討してみてください。

セイコー

国内No.1ブラントとも言われるセイコーは、価格帯も非常に幅広く、老若男女から人気があります。

特にセイコー5と言われるシリーズがコストパフォーマンスが高い機械式の腕時計で、オリエントと近いです。

オリエントを検討しているのであれば、ぜひセイコー5も見てみてください。

関連記事

セイコー5は、セイコーの中でもかなりお求めやすく人気のシリーズです。 またほとんどの腕時計が自動巻きなので、自動巻き腕時計デビューにもおす...

 

シチズン

シチズンには、低価格帯の機械式の腕時計は少ないですが、国産であること、しっかりした作りであることから、オリエントと迷われる方が多いです。

電池式やソーラー電池式を探していて、セイコーだと少し固い印象があるという方にぴったりでしょう。

遊び心があって面白い腕時計が多いので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

国産で、今やセイコーと並ぶと言われる技術力を持つ腕時計ブランド『シチズン』。 シチズン独自のソーラーシステムである「エコドライブ」傷がつき...

 

スイスミリタリー

スイスミリタリーは、基本的に電池式の腕時計のブランドですが、オリエントと同じくコストパフォーマンスが高く人気です。

1万円代から購入することができますが、作りがしっかりしていて安く見えず、デザイン性も品質も高いと言えるでしょう。

女性が男性へのプレゼントとして購入されることも非常に多いブランドなので、女性受けも間違いないです。

関連記事

スイスミリタリーは、時計本国であるスイスのブランドで、リーズナブルながらもおしゃれなデザインが特徴です。 1万円代の腕時計も多く、本格的な...

 

この記事を読んでいる方に人気の記事

コストパフォーマンスが高い国産時計として人気のオリエント。 1万円台からラインナップがありますが、職人がこだわりぬいて作っているので、専門...
男性にとって腕時計は非常に重要なアイテムです。 良い腕時計を着けていると自分の気分も上がりますし、人の印象も良くすることができるでしょう。...
セイコー5は、セイコーの中でもかなりお求めやすく人気のシリーズです。 またほとんどの腕時計が自動巻きなので、自動巻き腕時計デビューにもおす...

 

まとめ

今回は、オリエントの腕時計が恥ずかしいと言われていることについて、腕時計販売員の経験から紹介しました。

オリエントは、安くて良い腕時計を作っているブランドで、腕時計好きにもファンは多くいますが、一部の人からは良く思われていないという事実もあります。

ただ品質は高いですし、ブランドの好みは人それぞれなので、ぜひ気に入ったものを手に入れてください。

>オリエントのおすすめ時計をチェック

関連記事

腕時計は革ベルトとメタルバンドどっちがいい?メリットデメリットを徹底解説!

腕時計が止まった!電池交換する前に確認したい4つのこと!

メンズ時計を女性がつけるのはおかしい?元販売員がイメージを徹底解説!

元販売員が徹底解説!おすすめの腕時計ベルト14選!【種類別】

腕時計の選び方!種類、ベルト、目的、予算から合ったものを選ぼう!

腕時計の革ベルトが臭い?腕時計の嫌な臭いの予防と対処法!