正規店とは何が違う?ロレックスのオーバーホールにおすすめの修理店5選!

ロレックスをオーバーホールする際、正規店に持っていくのが一番確実ではありますが、他の修理店の方が安いなど、メリットがあるのも事実です。

ただ、しっかりした修理店に出さないと、腕時計の寿命を縮めてしまう場合もあり、注意が必要でしょう。

今回は、そんなロレックスをオーバーホールする際に、おすすめの修理店を紹介していきます。

腕時計販売員の経験、ロレックス所有者への聞き取り、世にある修理店をくまなく調査した結果、本当におすすめできる修理店を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

正規店と修理店でオーバーホールする際の違い

まずは、正規のロレックスに持っていく場合と、修理店でオーバーホールする場合の違いについて紹介していきます。

ロレックスのオーバーホールをどこに出そうか考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

正規店 修理店
メリット

技師やパーツ、設備が整っているので、安心

もし売るとなったときにも買取価格が上がることも

メリット

価格が安い

正規サポートと同等レベルの修理店もある

デメリット

価格が高い

デメリット

悪い店に当たると、使えなくなる場合も

正規店は、とにかく基準が高いので、安心して任せることができます。

さらには、売るとなったときに1年以内に正規でオーバーホールをしていると、オーバーホール代も上乗せしてくれ買取価格が高まることもあります。

その点、修理店は価格が安いですが、場所によっては最悪の場合使えなくなるということも考えられるので、しっかり選んでいく必要があるでしょう。

今回特に口コミ評価が高い修理店を紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

 

修理店の選び方

ここからは、正規店ではなく修理店で修理をしようか考えている方に向けて、修理店の選び方を紹介していきます。

修理店の質をしっかり見抜いていくことが大切なので、しっかり確認していきましょう。

一級時計修理技能士がいるところを選ぶ

時計修理技能士は国家資格で、一級はその中でも一番高いレベルなので、安心して任せることができる基準となるでしょう。

一級時計修理技能士の受験資格と内容は以下の通りで、簡単な試験でないことが分かるかと思います。

受験資格 実務経験1~7年以上
試験内容 腕時計修理法、機械についての学科試験、時計の修理、工数見積もりの実技試験

実務経験としっかりとした知識が必要なので、一級時計修理技能士がいる修理店には安心して任せることができます。

全員が一級時計修理技能士でなくても、一人でもいる店舗は、正しい知識を持っていると言えるでしょう。

優良な腕時計店と提携しているところを選ぶ

必須ではありませんが、優良な腕時計店と提携しているという点も修理店の優秀さを見るポイントです。

腕時計販売店に修理として持ってきた腕時計は、基本的には腕時計修理店に送ることになっていて、そこで提携している修理店は、信頼度が高いと言えます。

一つのポイントとして、腕時計販売店との取引があるのかといった点も見ていくと、より信頼できる修理店を見つけることができるでしょう。

修理実績を確認

しっかりしている修理店は、実績もありますし、その実績をHPなどに掲載していることが多いです。

ロレックスのオーバーホールであれば、できることであればロレックスの修理実績が多い方が良いでしょう。

修理実績が多ければ、ノウハウも溜まりますし、そこで不備ばかり起こしているようでは、続けられなくなってしまうので、実際の実力が分かります。

何年やっているのか、どれだけの腕時計を修理(オーバーホール)してきているのかをしっかり確認していきましょう。

無料見積もりをたくさん取って決める

一級時計修理技能士がいて、ある程度修理実績があれば、実力はほぼ間違いないです。

そうなると価格になってくると思いますが、無料見積もりを行っているところも多いので、気になる数件見積もりをとって、価格を比較して決めていくと良いでしょう。

面倒であれば今回調査した中で、かなり質も高く、価格も安い「千年堂」でオーバーホールするのがおすすめですが、お時間に余裕があれば、ご自身の目で確かめることをおすすめします。

 

ロレックスをオーバーホールにおすすめの修理店5選

いよいよここから、ロレックスをオーバーホールに出す際におすすめの修理店を紹介していきます。

口コミ評価がかなり良く、コストパフォーマンスが高い修理店を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.千年堂

速くて安くて安心!修理店を考えたらまずおすすめできる店舗!

『千年堂』は、速さ、安さ、安心感を兼ね備えた、最もおすすめできる修理店です。

速さについては混雑状況にもよりますが、早ければ1ヶ月程度で返ってきて、業界最速レベルと言えます。

さらには、価格も正規メーカーより最大で30~50%オフになると言われていて、価格も最安値クラスです。

修理実績もロレックスを中心に45,000件以上と間違いないでしょう。

価格自体は出していませんが、見積もり無料でメーカーの30~50%オフになる場合もあるので、一度見積もりだけとってみるのもおすすめです。

安さ
早さ
実績
>千年堂公式HPをチェック

 

2.タムタイム

長年の経験で、技術力に定評のある修理店!

会長はなんと腕時計業界に60年いたというベテランの技術者で、特に技術力が高いと定評がある『タムタイム』。

長年の経験と、代表や会長まで腕時計の技術者であることから、技術は信頼できるでしょう。

また見積もりキットが優秀で、非常に簡単に見積もり依頼することができるので、どんな方でも利用しやすいです。

基準の早さは少し「千年堂」が上回りますが、技術者インタビューなどもあるので、気に入ったら『タムタイム』に依頼してみても良いでしょう。

安さ
早さ
実績

>タムタイム公式HPをチェック

 

3.カナルクラブ

リーズナブルながら保証もしっかりしていて、プロから認められた修理店

時計宝飾販売店や高級中古時計販売店などプロからの依頼が多く、優れた技術力を持つ『カナルクラブ』。

1970年に創業して以来、数々の腕時計店などプロからの依頼もあり、技術力は高いですが、一級時計技能士がいるとは確認できてはいないので、安心感はほんの少し劣ってしまうかと思います。

またHPに料金がはっきり書いていて、安心感があるでしょう。

口コミもプロからの評価もかなり高く、リーズナブルなので、まず見積もりから依頼してみることをおすすめします。

安さ
早さ
実績

>カナルクラブ公式HPをチェック

 

4.Kyoei

腕時計修理大手で、信頼性が高く、手軽に持っていきやすい!

日本輸入時計協会認定メーカーOB、有名舶来国産メーカーのサービス経験者など経験と実績を積んだ技術者が豊富な『Kyoei』。

腕時計修理大手で、オンライン予約相談を始めるなど、信頼性もありながら新しい試みもしている修理店です。

ちなみにKyoeiは、ネットからはもちろんTiCTAC(チックタック)というショッピングモールに入っている腕時計店で依頼することができます。

店舗に持っていくと、メーカーに出すかKyoeiに出すかをおそらく選ぶことができるので、店員に色々相談してみると良いでしょう。

サービス的には、上記にはほんの少し劣りますが、手軽に持っていけるという点でおすすめです。

安さ
早さ
実績

>Kyoei公式HPをチェック

 

5.ウォッチ・ホスピタル

店舗に持っていくと即時で無料見積もりをしてくれる!

『ウォッチ・ホスピタル』の大きな特徴としてあるのが、即時見積もりのサービスです。

通常であれば1~2週間ほどかかる見積もりを、実店舗に持っていくことで即時で行ってくれるので、その分早く手元に戻ります。

価格もリーズナブルで、一例としてサブマリーナーのオーバーホールが2万円ちょっとだったりと、かなり安めと言えるでしょう。

新宿、銀座、神田に店舗があるので、東京の方に特におすすめの修理店です。

安さ
早さ
実績

>ウォッチ・ホスピタル公式HPをチェック

 

おすすめの修理店比較表

ここまで5か所のロレックスをオーバーホールに出す際におすすめの修理店を紹介してきましたが、ここでまとめて見てみましょう。

すべての店舗で無料見積もりを実施しているので、気になるところがあったら、ぜひ見積もりからやってみてくださいね。

修理店 特徴
1.千年堂 速くて安くて安心!修理店を考えたらまずおすすめできる店舗!
2.タムタイム 長年の経験で、技術力に定評のある修理店!
3.カナルクラブ リーズナブルながら保証もしっかりしていて、プロから認められた修理店
4.Kyoei 腕時計修理大手で、信頼性が高く、手軽に持っていきやすい!
5.ウォッチ・ホスピタル 店舗に持っていくと即時で無料見積もりをしてくれる!

※タップすると該当箇所に移動します

 

最もおすすめできる修理店は「千年堂」!おすすめする3つの理由

今回、世にあるロレックスのオーバーホールにおすすめの修理店を徹底調査してきましたが、「千年堂」が最もおすすめできる修理店です。

その理由は以下の3つでそれぞれ詳しく紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

千年堂の魅力
・修理本数45,000件といった圧倒的な実績
・見積もり無料で、細かい要望にも応えてくれるきめ細やかさ
・とにかく安くて早い

 

修理本数45,000件といった圧倒的な実績

まず実績は、修理店でもトップクラスに優れています。

修理本数45,000本といった実績、数多くの1級時計技師、メーカー出身のベテラン時計技師、メーカー正規修理店等と業務提携してきた実績で安心感は、抜群に良いでしょう。

ノウハウを持った時計技師が見積もりを出してくれ、相談にも乗ってくれる質が高いサービスです。

見積もり無料で、細かい要望にも応えてくれるきめ細やかさ

見積もりは無料で行っていて、さらには細かい悩みにも応えてくれるので、初めてオーバーホールに出す方も安心して使うことができます。

口コミでも、「親切に色んな要望を聞いてくれた」「スタッフの対応が非常に良い」という方も多く、安心感が抜群でしょう。

こだわりがある方にこそおすすめできる修理店です。

とにかく安くて早い

安さ、早さも業界トップクラスで、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

価格 見積もりに10日、オーバーホールに4週間前後
期間 正規のメーカーでオーバーホールするより、最大30~50%オフ

本当にここがギリギリのラインで、今回調査してこれ以上早い、これ以上安い店舗はあまりいい口コミでないことが多かったです。

すぐ欲しいし価格も安く仕上げたいという方にピッタリでしょう。

 

【結論】修理店なら安くできるので良い修理店を見つけるとコスパ◎

今回は、ロレックスをオーバーホールに出す際、どうしたらいいのかということを紹介しました。

ロレックス正規に出すと、研磨もしてくれたり、安心してお願いすることができたりなど何かと便利です。

ただ、修理店だと比較的安くできるので、良い修理店を見つけると、コストパフォーマンスは良いでしょう。

今回実際に調査して、本当におすすめできる修理店を紹介したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<<目次に戻る>>

<<おすすめの修理店に戻る>>

関連記事

【元販売員が厳選】おすすめの腕時計の革ベルト15選!人気ブランドを徹底比較

腕時計の革ベルトが臭い?腕時計の嫌な臭いの予防と対処法!

メンズ時計を女性がつけるのはおかしい?元販売員がイメージを徹底解説!

【年代・ファッション別】男性へ腕時計をプレゼントする際の選び方!

【元腕時計販売員が監修】一生物の腕時計の選び方とおすすめブランド!

腕時計は革ベルトとメタルバンドどっちがいい?メリットデメリットを徹底解説!