【元販売員が解説】初めての腕時計の選び方と、おすすめのモデル厳選3選!

腕時計の選び方特集

記事内に商品プロモーションを含む場合があります 

初めての腕時計を買う際、安い買い物ではないので、失敗したくないですよね。

洋服と違って、好きでなければ何本も持つことも少ないので、初めての腕時計を買う際は、しっかり使えるものを買う必要があるでしょう。

今回は、初めての一本におすすめの腕時計と、腕時計の選び方を紹介していきます。

今回選び方やおすすめの腕時計を紹介するにあたって、以下の点から腕時計の選び方と初めての一本におすすめの腕時計を紹介していきます。

  • 30名以上の腕時計販売員に調査
  • ネットの口コミだけでなく生の声を分析
  • メーカーの方の意見も採用
  • 1000本以上の腕時計を見てきた経験

後悔しない腕時計選びのために、ぜひ参考にしてください。

 

初めて腕時計を買う際に絶対外せないポイント【選び方】

初めての腕時計の選び方

まず、初めての腕時計を買う際に、絶対に外せないポイントを紹介していきます。

  1. ベルトはメタルがおすすめ
  2. 目的に合わせて機能を選ぶ
  3. ケース(本体)サイズは43mm以下が使いやすい
  4. 防水性は5気圧(50m)あれば基本的にはOK

初めての一本を選ぶ際には、以上のようなポイントを外さず選ぶようにしましょう。

ここでは、理由を細かく紹介していきます。

ベルトはメタルがおすすめ

ベルトは主に「メタルベルト」「レザーベルト」「ナイロンベルト」「ラバーベルト」の4種類あり、それぞれのメリットでメリットは次の通りです。

メタルベルトは、汗をかいても劣化しにくいですし、仕事や就活、冠婚葬祭などフォーマルな場面でも使いやすいです。

また、基本的にメタルベルトの腕時計は、レザーやラバーのベルトに替えることができます。

レザーやラバーからメタルのベルトに替えることは、できない場合も多いので、色々楽しみたい場合は、メタルのベルトがおすすめです。

腕時計のベルトの種類!元販売員がメリットデメリットを徹底解説!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  腕時計のベルトって色々あって悩みますよね。 それぞれのベルトにメリットデメリットあって...

目的に合わせて機能を選ぶ

腕時計は、主に「電池式」「ソーラー電池式」「機械式の腕時計」に分けることができ、それぞれメリットデメリットがあります。

好みや、使う場面をしっかり確認して、それに合わせた腕時計選びをしていきましょう。

ケース(本体)サイズは43mm以下が使いやすい

よほどこだわりがない限り、43mm以下のケースサイズを選ぶことをおすすめします。

43mmより大きな腕時計だと、スーツやシャツと合わせるとき、引っかかってしまいやすくなりますし、着けていてかなり存在感があります。

大きめが好きであれば選んでもいいですが、使い勝手がいいのは、「36~40mm」程度なので、初めての一本には、その程度を選ぶのが良いでしょう。

参考までに、ちょっと手首が細めですが(一周16cm)、腕時計のサイズの画像集を紹介します。

ぜひ、ご自分に合ったサイズの腕時計を見つけてください。

防水性は5気圧(50m)あれば基本的にはOK

腕時計は、基本的に防水の機能が付いていますが、ものによって○○気圧防水、○○m防水といった防水のレベルがあります。

一般的には、3気圧(30m)~20気圧(200m)のものが多いですが、5気圧あれば強めの雨などでも耐えられるので、基本的には大丈夫でしょう。

防水のレベル 特徴
3気圧(30m)防水 生活防水。軽く水が跳ねたり、雨が当たる程度。
5気圧(50m)防水 生活強化防水。強い雨や水がかなりかかってしまっても大丈夫。
10気圧(100m)防水 強化防水。水につけても大丈夫なレベル。
20気圧(200m)防水 ダイバーズ仕様。潜水や泳ぐのにも使える。

また水圧なので、水道水を直接当ててしまうなど強く圧がかかるとどの腕時計も水没してしまう可能性があります。

さらには、シャワーに関しては、温度が良くない影響を与える場合があるので、G-SHOCK以外のモデルはつけてお風呂に入るのは避けた方が良いです。

 

元販売員が厳選!最初の1本の腕時計におすすめのモデル3選

腕時計デビューにおすすめのモデル3選

ここからは、初めて腕時計を買う際におすすめのブランド、モデルを紹介していきます。

今回おすすめを紹介するにあたって、100本以上の腕時計の中の機械まで見てきて、アンケート調査した結果、おすすめの腕時計を紹介していきます。

悩みに悩んで3本に厳選したので、ここから買えば、間違いなく満足してもらえる自信があるラインナップです。

ぜひ腕時計デビューの参考にしてください。

1.カルバンクライン City

カルバンクライン City

画像出典:Amazon

デザイン性に優れ、どんな服装でもおしゃれに使える

カルバンクラインは、ファッションブランドとして高いデザイン性がありながら、機械は、オメガなどの高級時計も手掛けるブランドが作っているので、非常におすすめです。

元腕時計の販売員で、腕時計マニアでもある筆者も、初の腕時計を『カルバンクライン City』を選びましたが、本当に色んな服装に合うので、満足しています。

カルバンクライン Cityのおすすめポイント
・腕時計メーカーが機械を作っている
・質の高いステンレスを使っている
・シンプルながらかっこいいデザインでどんな服装にも合わせられる

デザインに対するこだわりから、ステンレスの質にまでこだわっているので、値段以上の高級感があります。

ちょっと値は張りますが、初めての一本として、しっかりした腕時計が欲しいという方に一押しの腕時計です。

ケースサイズ 直径43×厚さ7mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 電池式
防水性 3気圧(30m)防水

 

2.セイコー セレクション 電波ソーラーモデル

セイコー セレクション 電波ソーラーモデル

画像出典:Amazon

電波ソーラーモデルで、機能性が抜群

セイコーは、やはり国産ブランドとして、他の腕時計ブランドに比べ質が高いものが多いので、初めての一本としておすすめです。

中でも、使いやすくておすすめなのが、この『セイコー セレクション』の電波ソーラーモデルとなっています。

セイコー セレクションのおすすめポイント
・就職活動や冠婚葬祭にまで使える万能デザイン
・ソーラー電池内臓で電池が長持ち
・電波を受信するので時刻ズレなし

電波ソーラーのモデルだと、電池が長持ち(7~8年程度)で、時刻ズレが生じないので、非常に使いやすいです。

また、デザインも文句の付け所がないので、普段の仕事から、冠婚葬祭、就職活動にまで使え、一本持っておくと腕時計に困ることがないでしょう。

機能性や使いやすさを重視する方は、『セイコーセレクション 電波ソーラーモデル』がおすすめです。

ケースサイズ 直径40×厚さ9.4mm
合う服装 きれいめ、スーツ
タイプ ソーラー電池式
防水性 10気圧(100m)防水

 

3.ハミルトン ジャズマスター ビューマチック

ハミルトン ジャズマスター ビューマチック

画像出典:Amazon

10年20年と使え、オトナの魅力を演出できる

ハミルトンは、アメリカの腕時計ブランドで、中価格帯(5~20万円程度)の腕時計として圧倒的な人気を誇るブランドです。

高級時計レベルの機械、見た目なので、「コストパフォーマンス最強時計」とも言われ、マニアの中でもファンが多いブランドとなっています。

ハミルトン ビューマチックのおすすめポイント
・高級時計レベルの機械、見た目がお手頃な値段
・機械式なので、10年20年と使うことができる
・周りに比べ少し良い腕時計を持つことができる

またこの腕時計は、機械式なので、メンテナンスをすることで、10年20年と使うことができるので、相棒として活躍してくれるでしょう。

『ハミルトン ビューマチック』は、デザインのかっこよさ、高級時計レベルの機械、ブランドのイメージから、予算さえ合えばおすすめできる腕時計です。

ケースサイズ 直径40×厚さ13mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き
防水性 5気圧(50m)防水

 

初めてにおすすめの腕時計比較表

初めての一本として、おすすめの腕時計を比較すると次の通りです。

初めてにおすすめの腕時計比較表

私服から、仕事まで幅広く使えておしゃれに見せたいなら『カルバンクライン

とにかく便利な腕時計が良く、上司や親などの目を気にするのであれば『セイコーセレクション

長く使えて、オトナな魅力を出していきたいという方は『ハミルトン ビューマチック

以上のような選び方がおすすめです。

ぜひ目的に合わせて良い腕時計を手に入れてください。



 

初めて腕時計を買う際の注意点

初めて腕時計を買う際の注意点

ここからは、初めての一本を買う際に注意するべき点について紹介していきます。

多くの人が陥りがちなポイントで、しっかり確認していきましょう。

並行輸入品を避ける

ネットなどで購入できる並行輸入品は、できるだけ避けることをおすすめします。

正規のルートでないと、最悪の場合修理できないといった状況になってしまい、数か月で使えなくなってしまうといったことも考えられます。

使い捨てのように使うのであれば問題はありませんが、ある程度の買い物をする場合は、並行輸入品は避けた方が良いでしょう。

ネットで購入しても時計屋さんでサイズ調整できる

「ネットで買ったら、サイズ調整はどうしたらいいんだろう」と思う方も多いかと思いますが、普通に近くの販売店に持っていくことで、サイズ調整をしてくれます

現物を確認していて、ネットの方が安かったりする場合は、ネットでの購入も問題なくできるでしょう。

販売員の声に踊らされない

販売員をやっていて思うのですが、正直販売員もしっかりお客様の気持ちにより添える方と、売上しか考えていない方がいます。

もちろん商売なので、売り上げを考えることは大切ですが、基本的に販売員は、「高いものを売りたい」という気持ちがあるので、販売員の声に踊らされないようにしていきましょう。

「これいい!」と思っても、一度帰って冷静に考えてから、購入することで、後悔することが減っていきます



 

この記事を読んでいる方に人気のおすすめ記事

記事内に商品プロモーションを含む場合があります  メタルバンドは、数ある腕時計のベルトの中でも一番人気があり、非常に使いやすい点が特徴です。 ...
使いやすい腕時計はどれ?腕時計とファッションの合わせ方!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  腕時計を買う際、腕時計のかっこよさはもちろん、自分の服装と合うのかといったことは非常に気にな...
モテる腕時計15選!【元販売員が生の声を元に女性受け時計を徹底調査】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  男として、自分のファッションが女性にモテるかどうかは気になるもの。 男性のファッション...

 

初めての一本に良い腕時計を手に入れよう!

今回は、初めての腕時計を買う際の選び方や、おすすめのモデルを紹介しました。

最後におすすめの腕時計を振り替えると以下の通りです。

腕時計 特徴
カルバンクライン City

カルバンクライン City比較表画像

デザイン性に優れ、どんな服装でもおしゃれに使える

セイコー セレクション

セイコー セレクション比較表画像

電波ソーラーモデルで、機能性が抜群

ハミルトン ビューマチック

ハミルトン ビューマチック比較表画像

10年20年と使え、オトナの魅力を演出できる

※タップすると該当箇所に移動します

初めての腕時計を買う際、期待や不安が入り混じっているかと思いますが、今回は、筆者が腕時計販売員として1000本以上の腕時計を見てきた結果、おすすめの腕時計を紹介しています。

自信をもっておすすめできる腕時計しか紹介していないので、ぜひ参考にしてください。

>より細かく腕時計の選び方について知る

関連記事

ナイロン(NATO)ベルトってダサい?元腕時計販売員が評判や魅力、おすすめのベルトを徹底調査!

ナイロン(NATO)ベルトってダサい?元腕時計販売員が評判や魅力、おすすめのベル...

元腕時計販売員が解説!中古で腕時計を買う際の6つの注意点とポイント!

元腕時計販売員が解説!中古で腕時計を買う際の6つの注意点とポイント!

腕時計をスマホの近くに置くのはダメ?故障させてしまう使い方の注意点

腕時計をスマホの近くに置くのはダメ?故障させてしまう使い方の注意点

自動巻き時計とは?特徴や電池式、手巻きとの違いを元腕時計販売員が徹底解説!

自動巻き時計とは?特徴や電池式、手巻きとの違いを元腕時計販売員が徹底解説!

【元腕時計販売員が厳選】おすすめの1本用腕時計ケース10選!

【元腕時計販売員が厳選】おすすめの1本用腕時計ケース10選!

腕時計の革ベルトが臭い?革ベルトの嫌な臭いの対策と予防法!

腕時計の革ベルトが臭い?【革ベルトの嫌な臭いの対策と予防法】