【元腕時計販売員が厳選】セイコーでおすすめのダイバーズウォッチ15選!

プロスペックス、グランドセイコーなどセイコーには色んなダイバーズウォッチがあり、それぞれ特徴があります。

本当に色んな種類があるので、しっかり見ていくことで、ぴったりのセイコーダイバーズが見つかるでしょう。

今回は、腕時計販売員の経験から、セイコーでおすすめのダイバーズウォッチを紹介していきます。

お客様の生の声、販売員の評価、メーカーの方の評価など幅広く情報を集め、特におすすめできるセイコーのダイバーズウォッチを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

セイコーのダイバーズウォッチの選び方

おすすめのセイコーダイバーズウォッチを紹介していくにあたって、まずはセイコーのダイバーズウォッチの選び方を紹介していきます。

ポイントは以下の4つで、一つひとつ詳しく紹介していくので、しっかり確認していきましょう。

  1. 基本的に20気圧防水以上がダイバーズウォッチ
  2. サイズ感をチェック
  3. ベルトの種類から選ぶ
  4. 腕時計のタイプを確認

基本的に20気圧防水以上がダイバーズウォッチ

明確な定義はなく、各ブランドダイバーズウォッチと名乗ることはできてしまいますが、基本的には20気圧防水以上がダイバーズウォッチとされています。

20気圧防水以上の腕時計だと、安くても3万円程度はしてくるので、ダイバーズウォッチのデザインで防水性はそこまで高くなくていいという方は、セイコー5をチェックしてみることがおすすめです。

関連記事

セイコー5は、セイコーの中でもかなりお求めやすく人気のシリーズです。 またほとんどの腕時計が自動巻きなので、自動巻き腕時計デビューにもおす...

サイズ感をチェック

ダイバーズウォッチは、基本的に他の腕時計と比べると大きく、邪魔になりやすいので、サイズ感はしっかり確認していきましょう。

  • 直径40~43mm
    →標準サイズ、スーツでも使える
  • 直径44mm以上
    →かなり大きめで、薄いものでないとスーツに使いにくい

もちろん好みもあるので、一概には言えませんが、スーツ利用を考えた際には、直径43mm以下、厚さ15mm以下を選んでいくことをおすすめします。

ベルトの種類から選ぶ

セイコーのダイバーズウォッチは、「メタルベルト」「シリコンベルト」の2種類に分かれます。

水に強く作られているということで、「レザーベルト」はありませんが、ほとんどのモデルはベルトを替えることができるので、こちらも参考にしてみてください。

関連記事

腕時計を使っているとベルトが劣化してくることがあるかと思います。 革のベルトであれば、穴が避けてしまったり、ボロボロになってしまったり、金...

腕時計のタイプを確認

セイコーのダイバーズウォッチは、「電池式」「ソーラー電池式」「機械式(自動巻き)」の3種類に分けられます。

それぞれメリットデメリットがあるので、ぴったりの腕時計を見つけていきましょう。

 

セイコーでおすすめのダイバーズウォッチ15選

いよいよここから、セイコーでおすすめのダイバーズウォッチを紹介していきます。

腕時計販売員の経験から、特に人気、満足度が高いダイバーズウォッチを紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

※ほぼ価格順で紹介していき、下にいくほど高級になっていきます

1.セイコー ダイバー ブラックボーイ SKX007K1

使い勝手が良くコストパフォーマンスが高い本格派ダイバーズウォッチ!

この『ブラックボーイ』と呼ばれる、海外モデルのセイコーダイバーズは、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

3万円前後で購入することができ、20気圧防水、機械式自動巻き、水に強いポリウレタンバンドと、価格を考えると非常に機能性が高いです。

海外向けに出されたモデルで、海外ではスタンダードになっています。

サイズ感、デザイン的にも色々使いやすく、初めてのダイバーズウォッチや、機械式時計に非常におすすめです。

サイズ 直径42×厚さ13mm
合う服装 カジュアル
タイプ 機械式自動巻き

 

2.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDN043

可愛らしいデザインで、程よいアクセントになってくれる!

セイコー プロスペックスのシリーズの定番で店舗にもよく並んでいる『SBDN043』。

太いベゼルにラバ―ベルト、見やすい針とインデックスでダイバーズウォッチらしいダイバーズウォッチです。

アパレル店員の方などに人気が高く、ファッション性も高い腕時計となっています。

サイズ的にもスーツに使うのは難しいですが、それ以外であればかなり幅広く使えるので、非常におすすめです。

サイズ 直径45.5×厚さ12.1mm
合う服装 カジュアル
タイプ ソーラー電池式

 

3.セイコー プロスペックス ソーラーダイバーズ SBDJ017

比較的すっきりしたメタルベルトのデザインでスーツにも使える!

セイコーのダイバーズウォッチの中では比較的すっきりしていて、幅広く使いやすい『SBDJ017』。

ダイバーズウォッチらしい視認性の高さで、仕事用としても活躍してくれるでしょう。

また針と、リューズ(時刻調整部分)に赤を使うことで、シンプルすぎないかっこよさがあります。

合わない服装がほとんどないモデルなので、1本で幅広く使いたいという方に非常におすすめです。

サイズ 直径43.5×厚さ11.5mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ ソーラー電池式

 

4.セイコー プロスペックス ソーラークロノグラフ SBDL059

ホオジロザメをモチーフにした海が似合う1本!

ホオジロザメをモチーフにして作られ、波のような文字盤が目を引く『SBDL059』。

ダイバーズウォッチにクロノグラフを組み合わせた迫力と、ブルーのさわやかな文字盤がマッチしていて、バランスの取れたデザインとなっています。

鮮やかなブルーが目を引くので、良いアクセントになってくれるでしょう。

売り上げの一部が海洋保護団体に寄付されるので、特に海が好きな方におすすめの1本です。

サイズ 直径43.5×厚さ13.8mm
合う服装 カジュアル
タイプ ソーラー電池式

 

5.セイコー プロスペックス ソーラーダイバークロノ SSC615P

迫力のあるクロノグラフモデルながら、ビジネスシーンでも活躍してくれる!

『SSC615P』は、アクセントのグリーンと、迫力のあるクロノグラフが特徴のダイバーズウォッチです。

カジュアルはもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれる洗練されたデザインで、幅広く活躍してくれるでしょう。

セイコーのダイバーズウォッチの中でも特にベゼルが太くなっていて、ダイバーズウォッチらしさがある1本です。

迫力がありつつも使いやすい腕時計が欲しい方は、ぜひ検討してみてください。

サイズ 直径43×厚さ14mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ ソーラー電池式

>Amazonで詳細をチェック

 

6.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDY055

メタリックで機械感がある男心くすぐられるモデル!

海外で特に人気が高く、日本に逆輸入されてきた『SBDY055』。

特別仕様のカラーリングとなっていて、深いブルーの文字盤にイエローの針が落ち着いていつつもかっこよく、他の腕時計にはなかなかないデザインでしょう。

ベゼル部分もシルバーにすることで、機械感が強く、男らしいモデルとなっています。

また自動巻きであることから、腕時計好きからの人気が高く、満足度が高いモデルです。

サイズ 直径48×厚さ13.8mm
合う服装 カジュアル、ミリタリー
タイプ 機械式自動巻き

 

7.セイコー プロスペックス ソーラーダイバーズ SBDJ019

ブルーでさわやかな印象があり、夏にぴったりの腕時計!

ダイバーズウォッチというと、海や梅雨の雨、汗などで水に触れる機会が多い夏に着けるという方も多いかと思いますが、『SBDJ019』はそんな夏にぴったりの腕時計です。

落ち着いていながらも、さわやかなブルーを採用しているので、涼しげな印象を醸し出してくれるでしょう。

またセイコーが研究を重ねたシリコンバンドは、軽さと着け心地の良さを実現しています。

ダイバーズウォッチのエントリーモデルとして非常におすすめできる1本です。

サイズ 直径43.4×厚さ11.5mm
合う服装 カジュアル
タイプ ソーラー電池式

 

8.セイコー プロスペックス 1stダイバーズ SBDC101

グレー文字盤がかっこよく使いやすい!サイズもちょうどよく使い勝手が良いダイバーズウォッチ

2020年に登場して、セイコーとしては珍しいグレー文字盤と、使いやすいサイズ感から、大きな話題になっている『SBDC101』。

サイズは40.5mmと、存在感がありながらも邪魔にはならないサイズなので、1本で本当にどんな場面でも使えるでしょう。

また機械式なので、長く使うことができ、1本持っておいて損しない腕時計です。

この価格帯で一押しのモデルなので、予算が合う方はぜひチェックしてみてください。

サイズ 直径40.5×厚さ13.2mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

9.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC113

存在感抜群のメタルベルトモデル!リューズも右下についていて腕に当たらない!

45mmという存在感抜群の見た目ながらも、リューズ(時刻調整部分)が右下についていることで、邪魔にならない『SBDC113』。

暗すぎず、明るすぎずなブルーを使っていて、ファッションに程よい色味を足してくれます。

服装が地味になってしまいがちで気になっている方は、ぜひ『SBDC113』で華やかさをプラスしてみてください。

サイズ 直径45×厚さ12.9mm
合う服装 カジュアル
タイプ 機械式自動巻き

 

10.セイコー プロスペックス モンスター ダイバースキューバ SBDY061

個性的なカラーが目を引く、存在感抜群の1本!

モンスターと呼ばれ、個性的な配色から最近話題になっている『SBDY061』。

明るいグレーを基調とした腕時計はかなり少なく、良いアクセントになってくれます。

本体にガードが付いていつつも、比較的コンパクトで、使い勝手が非常に良いでしょう。

他にもベージュのカラーがあり、人とはちょっと違った腕時計が欲しい方におすすめの1本です。

サイズ 直径43.2×厚さ12.7mm
合う服装 カジュアル、ミリタリー
タイプ 機械式自動巻き

 

11.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 1968  SBDX023

セイコープロスペックス最高峰の万能機械式ダイバーズウォッチ!

機械式で、ハイスペック、デザインの面でも使いやすい万能ウォッチの『SBDX023』。

スタンダードなダイバーズウォッチながらも、パワーリザーブ50時間、日差+15秒~-10秒とかなり高い品質を誇ります。

直径が44.3mmとやや大きめですが、気にしない方であればスーツでも利用することができるデザインです。

これ以上となるとあとはグランドセイコーくらいしかないくらいセイコーの中でもハイスペックなモデルとなっています。

サイズ 直径44.3×厚さ15.4mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 機械式自動巻き

 

12.セイコー プロスペックス マリーンマスター クオーツ SBBN027

黄色いベゼルが目を引く!1000m防水の本格プロフェッショナルダイバーズウォッチ!

『SBBN027』は、黄色いベゼルと、大きめなサイズ感が存在感を放ってくれるプロフェッショナルダイバーズウォッチです。

本当のダイバーもよく利用しているダイバーズウォッチで、夜など暗い場面での視認性も非常に高く、使いやすいでしょう。

また本体周りにガードがついているので、傷つける心配もなく、気にせず使うことができます。

電池式ではありますが、このレベルになるとかなり長い間使うことができるので、電池交換が面倒でなければ非常におすすめです。

サイズ 直径49.4×厚さ15.3mm
合う服装 カジュアル、ミリタリー
タイプ 電池式

 

13.セイコー プロスペックス マリーンマスタープロフェッショナル クオーツ SBBN033

大型のサイズながら、スタンダードなダイバーズウォッチで腕へのおさまりが良い!

約48mmという大型なサイズ感ながらも、バランスが取れたデザイン、作りで、腕へのおさまりが非常に良い『SBBN033』。

黒を基調としたデザインで、程よく機械感もあり、幅広く使いやすいダイバーズウォッチでしょう。

またシリコンバンドで、腕時計をしっかり支えてくれつつも、汗をかいても不快にならないモデルです。

存在感抜群で、Tシャツなどシンプルな服装に使っても非常にかっこいいので、夏にぴったりの腕時計です。

サイズ 直径47.7×厚さ14.7mm
合う服装 カジュアル
タイプ 電池式

 

14.セイコー プロスペックス 1978 クオーツ ダイバーズ SBBN040

さりげないゴールドがかっこいい!圧倒的な人気を誇った1978年製の復刻モデル!

1978年製の特に人気が高かったダイバーズウォッチシリーズを1000m防水という圧倒的な防水性で復刻した『SBBN040』。

通称”ツナ缶”と呼ばれ、独特な形でマニアの間で愛され続けています。

性能面でも1000m防水と、日常生活で水没させるのは不可能なレベルです。

セイコーの歴史を感じられる長年愛され続けてきたモデルなので、買って後悔することはまずないでしょう。

サイズ 直径49.4×厚さ15.3mm
合う服装 カジュアル、ミリタリー
タイプ 電池式

 

15.グランドセイコー SBGX335

世界的に人気が高いスタンダードなダイバーズウォッチのクォーツモデル!

グランドセイコーは、セイコーからも独立した国内最高峰のブランドで、非常に品質が高いです。

電池式なのでダイバーズウォッチとしては薄く、精度も年差±10秒と圧倒的で、使いやすさが抜群のモデルとなっています。

高級感があるのはもちろん、特に実用性が高いので、買って「かっこいいけど使わない」ということになる心配がないでしょう。

国内最高レベルのダイバーズウォッチをぜひ手に入れてみてください。

サイズ 直径43.6×厚さ13mm
合う服装 ほぼすべて
タイプ 電池式

 

セイコーでおすすめのダイバーズウォッチ比較表

ここまで様々なセイコーでおすすめのダイバーズウォッチを紹介してきましたが、ここで振り返ってまとめて見てみましょう。

腕時計 特徴
1.セイコー ダイバー ブラックボーイ SKX007K1

使い勝手が良くコストパフォーマンスが高い本格派ダイバーズウォッチ!

2.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDN043

可愛らしいデザインで、程よいアクセントになってくれる!

3.セイコー プロスペックス ソーラーダイバーズ SBDJ017

比較的すっきりしたメタルベルトのデザインでスーツにも使える!

4.セイコー プロスペックス ソーラークロノグラフ SBDL059

ホオジロザメをモチーフにした海が似合う1本!

5.セイコー プロスペックス ソーラーダイバークロノ SSC615P

迫力のあるクロノグラフモデルながら、ビジネスシーンでも活躍してくれる!

6.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDY055

メタリックで機械感がある男心くすぐられるモデル!

7.セイコー プロスペックス ソーラーダイバーズ SBDJ019

ブルーでさわやかな印象があり、夏にぴったりの腕時計!

8.セイコー プロスペックス 1stダイバーズ SBDC101

グレー文字盤がかっこよく使いやすい!サイズもちょうどよく使い勝手が良いダイバーズウォッチ

9.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC113

存在感抜群のメタルベルトモデル!リューズも右下についていて腕に当たらない!

10.セイコー プロスペックス モンスター ダイバースキューバ SBDY061

個性的なカラーが目を引く、存在感抜群の1本!

11.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 1968  SBDX023

セイコープロスペックス最高峰の万能機械式ダイバーズウォッチ!

12.セイコー プロスペックス マリーンマスター クオーツ SBBN027

黄色いベゼルが目を引く!1000m防水の本格プロフェッショナルダイバーズウォッチ!

13.セイコー プロスペックス マリーンマスタープロフェッショナル クオーツ SBBN033

大型のサイズながら、スタンダードなダイバーズウォッチで腕へのおさまりが良い!

14.セイコー プロスペックス 1978 クオーツ ダイバーズ SBBN040

さりげないゴールドがかっこいい!圧倒的な人気を誇った1978年製の復刻モデル!

15.グランドセイコー SBGX335

世界的に人気が高いスタンダードなダイバーズウォッチのクォーツモデル!

※タップすると該当箇所に移動します

 

目的別!こんな方におすすめのセイコーダイバーズウォッチ

今回様々なセイコーでおすすめのダイバーズウォッチを紹介してきましたが、正直目的によってぴったり合うものは変わってきます。

ここからは、今まで紹介してきた腕時計の中から、以下の3つの目的にぴったり合うモデルを紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

※タップすると該当箇所に移動します

スーツから私服までどんな服装でも使える腕時計が欲しい

色んな服装に幅広く使える腕時計をお探しの方には、5番目に紹介した『セイコー プロスペックス ソーラーダイバークロノ SSC615P』がおすすめです。

存在感がありつつも、クロノグラフでシンプルすぎず、どんな場面でも活躍してくれ、重宝するでしょう。

かなりバランスが取れたデザインの腕時計なので、メイン利用に非常におすすめです。

 

仕事用としてスーツにかっこよく決まる腕時計が知りたい

スーツにかっこよく決まるセイコーのダイバーズウォッチをお探しの方には8番目に紹介した『セイコー プロスペックス 1stダイバーズ SBDC101』がおすすめです。

存在感がありつつも、40.5mmとスーツでも邪魔にならないサイズ感です。

グレーの文字盤が、スーツに映えるので、ぜひチェックしてみてください。

 

販売員や腕時計好きから人気が高い腕時計を知りたい

通な方から人気が高いセイコーのダイバーズウォッチは、14番目に紹介した『セイコー プロスペックス 1978 クオーツ ダイバーズ SBBN040』です。

元々の1978年モデルのアンティークも人気で、腕時計好きから支持が厚いダイバーズウォッチとなっています。

セイコーの歴史を語るのに外せないモデルでしょう。

 

この記事を読んでいる方に人気の記事

ダイバーズウォッチと言って、本来ダイビング用に作られた、防水性の高い腕時計が定番として非常に人気になっています。 程よいごつさがありながら...
日本のNo.1腕時計メーカーと言われているセイコー。 筆者は腕時計販売員、さらにはこの腕時計ナビの運営を通して、様々な腕時計に接してきまし...
国産で、今やセイコーと並ぶと言われる技術力を持つ腕時計ブランド『シチズン』。 シチズン独自のソーラーシステムである「エコドライブ」傷がつき...

 

まとめ

今回は、セイコーでおすすめのダイバーズウォッチを紹介しました。

セイコーのダイバーズウォッチは、通常の電池式、ソーラー電池式、機械式など幅広くあり、色々探すときっとぴったりのものが見つかります。

今回紹介した腕時計は、すべて実際に見てきた腕時計で特におすすめできるモデルなので、気にあるものがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

<<セイコーでおすすめのダイバーズウォッチに戻る>>

関連記事

【元腕時計販売員が厳選】ブローバの魅力とおすすめモデル12選!

30代におすすめのセイコーの腕時計10選!元販売員が徹底調査!【メンズ編】

【元販売員が厳選】デジタルでおすすめの人気G-SHOCK12選!

ノモスの魅力とは?評判やおすすめモデルを元販売員が徹底解説!

【元販売員監修】カシオ オシアナスの人気おすすめモデル13選!

なぜ人はロレックスに魅了されるのか?魅力と人気おすすめランキング10選!