元腕時計販売員が語る!セイコー セレクション SBTM249の5つの魅力とメリットデメリット!

電波ソーラー、チタンで軽くて丈夫と、圧倒的な実用性を誇る『セイコー セレクション SBTM249』。

店舗での売り上げはもちろん、このサイト内でも人気が高い腕時計で、仕事用に間違いない腕時計でしょう。

今回は、そんな『セイコー セレクション SBTM249』について、腕時計販売員の経験から、魅力やメリットデメリットを紹介していきます。

実際店舗でも数十本と『セイコー セレクション SBTM249』の購入のサポートをしてきていて、生のお客様の声も多く聞いてきているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

セイコー セレクション SBTM249の基本情報

正規価格 60,000円(税抜)
サイズ 直径40.1×厚さ10mm
合う服装 スーツ、きれいめ
機械 ソーラー電池式
ベルトの種類 チタン製メタルベルト
ベルト幅 20mm
防水性 10気圧防水(生活強化防水)

 

セイコー セレクション SBTM249の5つの魅力

さっそく『セイコー セレクション SBTM249』の魅力を5つ紹介していきます。

トップの画像にある通りですが、それぞれ詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 実用性が高い機能面
  2. 誰からも引かれない堅実なデザイン
  3. チタン製で軽くて傷つきにくい
  4. ちょうどいいサイズ感で邪魔にならず見やすい
  5. セイコー製で安心して使うことができる

1.実用性が高い機能面

『セイコー セレクション SBTM249』は、特に実用性にこだわった機能が特徴です。

  • 電波ソーラー内臓
  • 傷つきにくいサファイアガラス
  • 多少の雨や汗ではびくともしない10気圧防水

と実用性が圧倒的に高く、仕事用として選ばれる方も非常に多いです。

無駄な機能がなく、さらに複雑でもないので、使い勝手を求める方にぴったりのモデルでしょう。

2.誰からも引かれない堅実なデザイン

『セイコー セレクション SBTM249』は、クラシカルでベーシックなデザインと、セイコーのブランドイメージから、どんな場面でも引かれることがない腕時計です。

固い仕事や冠婚葬祭にまで使うことができ、1本持っておくといざというときに便利でしょう。

特に営業や銀行員の方など、人から見られたり、年配の方と関わることが多い方などにおすすめです。

3.チタン製で軽くて傷つきにくい

ほぼ同じ見た目でステンレスのモデルもありますが、『セイコー セレクション SBTM249』は、チタンなので、軽くて傷つきにくく、気にせず使うことができるでしょう。

店舗で販売していても、持ってみたり試着してみたりすると「軽い!」と声を上げる方も多く、多数の方が軽さを実感しています。

腕時計のつけている感じがあまり好きじゃないという方でも使いやすいでしょう。

4.ちょうどいいサイズ感で邪魔にならず見やすい

サイズは、「直径40.1×厚さ10mm」と、男性の腕時計としては平均サイズです。

派手さはないものの、ちょうど邪魔にならず、かといって小さくて見にくいというわけでもないので、サイズ感も実用性があると言えるでしょう。

スーツスタイルにしっかりなじむのはもちろん、少し派手な私服でも、しっかりまとまってくれます。

1本で仕事から休日まで使いこなすことができるでしょう。

5.セイコー製で安心して使うことができる

やはりものなので確実なことは言えませんが、販売員の経験上、やはり不良品などすぐ壊れてしまうものが少ないです。

セイコーは、国内でもトップレベルの技術を持つと言われ、非常に細かな部分にまで気を使った仕事をしているので、かなり安心して使うことができます。

街中で見ていても、仕事用として使っている方も非常に多く、信頼を得ているブランドと言えるでしょう。

修理をするとなった際も、わかりやすく親切な対応なので、長く使っていくことができます。

 

口コミから調査!セイコー セレクション SBTM249のメリットデメリット

ここからは、口コミや実際に持ってみた経験から、『セイコー セレクション SBTM249』のメリットデメリットを紹介していきます。

作りの良さはさすがセイコーというところですが、もちろん人によっては合わないこともあるので、ぜひチェックしてみてください。

セイコー セレクション SBTM249のメリット

『セイコー セレクション SBTM249』のメリットは以下の3点です。

  • 本当にどんな場面でも考えず使える
  • 時刻が正確なので、仕事用としても◎
  • 黒革ベルトも合う

まずどんな場面でも考えず使えるデザインというのは非常に魅力的でしょう。

就職活動から仕事、結婚式など色々服装に気を遣わなくてはならない場面でつけられる腕時計を持っておくと非常に楽です。

そして電波受信機能があり、時刻が秒単位で正確なので、時刻に細かい仕事をしている方にもぴったりでしょう。

さらに純正ではないのですが、黒革ベルトに替えることもでき、また渋くてかっこよくなるので、色々楽しむことができます。

仕事用」や「人から見られておかしくない腕時計」を探している方には特におすすめできます。

セイコー セレクション SBTM249のデメリット

『セイコー セレクション SBTM249』のデメリットは以下の2点です。

  • おじさんっぽいという声も
  • シンプルすぎるので飽きてしまう場合も

やはりシンプルなセイコーのデザインは、一定数おじさんっぽいと感じる方がいらっしゃいます。

もちろんセイコーも日々デザインが変化していて、おじさんっぽいという方も少なくなってはいますが、一定数そういった意見があることも加味して購入を検討していきましょう。

またシンプルすぎるので、使いやすいは使いやすいですが、つけていて楽しい、喜んでつけられるという腕時計ではないかと思います。

実用性で仕事用などで選ぶ方であれば問題ないでしょう。

 

セイコー セレクション SBTM249に近い腕時計

ここからは、『セイコー セレクション SBTM249』の購入を考えている方や、こういった腕時計がお好きな方のために近い腕時計を紹介していきます。

以下の3つはデザイン、性能面ともに似ていますが、ちょっと違いもあるので、そういった違いに重点を置いて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

※タップすると該当箇所に移動します

シチズン アテッサ CB3010-57E

特に『セイコー セレクション SBTM249』と近いのがこの『シチズン アテッサ CB3010-57E』です。

電波ソーラーでチタン製、さらに黒文字盤にメタルベルトと、ほとんど同じで、違いはデザインがほんの少し違うくらいでしょう。

こちらの『シチズン アテッサ CB3010-57E』の方が、立体感があったり、先端に行くにつれ細くなる針を利用していたりなど、遊び心があるデザインとなっています。

このモデルも十分シンプルですが、少し遊び心がある腕時計が欲しい方におすすめです。

サイズ 直径40×厚さ9.3mm
タイプ 電波ソーラー
その他性能 チタン製、サファイアガラス、フルオートカレンダー、ワールドタイム、デュラテクト加工、10気圧防水

 

カシオ オシアナス OCW-S100-1AJF

カシオの最高級ラインである『カシオ オシアナス OCW-S100-1AJF』も電波ソーラーでチタン製と、かなり『セイコー セレクション SBTM249』と近いです。

オシアナスは海を基調としたデザインなので、青が綺麗で映える腕時計となっています。

もちろん仕事用にも使えますが、堅実さに少し華やかさが加わり、私服でも使いやすいでしょう。

仕事でたまにスーツを着るなんて言う方にもおすすめです。

サイズ 直径41.5×厚さ10.5mm
タイプ 電波ソーラー
その他性能 チタン製、サファイアガラス、フルオートカレンダー、ワールドタイム、10気圧防水

 

セイコー ブライツ SAGZ083

セイコーの別シリーズである『セイコー ブライツ SAGZ083』もかなり近いモデルとなっています。

こちらも電波ソーラーでチタン製で、デザインが少しきりっとしているのが特徴です。

画像では少し分かりにくいですが、文字盤に縦模様が入っていたり、針が鋭くなっていたりと、より上品できりっとしたかっこよさがあります。

かっこよくきれいめに決めていきたい方にぴったりの腕時計でしょう。

サイズ 直径39×厚さ8.8mm
タイプ 電波ソーラー
その他性能 チタン製、サファイアガラス、フルオートカレンダー、10気圧防水

 

セイコー セレクション SBTM249はこんな方におすすめ

『セイコー セレクション SBTM249』は、以下のような方におすすめです。

  • 仕事用にスーツに合う腕時計を探している
  • とにかく使いやすく実用性が高い腕時計が欲しい
  • 分単位でスケジュールを管理している
  • 安心感のある腕時計が欲しい

『セイコー セレクション SBTM249』は、スーツとの相性が良く、高い実用性、信頼性で、特に仕事用としておすすめです。

店舗でも仕事用として購入される方がかなり多く、満足度も高かったので、間違いなくおすすめできる1本となっています。

 

この記事を読んでいる方に人気の記事

電池が長持ちし、時刻調整が不要なので、非常に便利な電波ソーラーの腕時計。 ただ、電波ソーラーの腕時計も非常に多いので、何を選べばいいのかよ...
最近ではマナーも緩くなってきている部分もありますが、やっぱりスーツにビジネス時計は、利便性の面でも、見た目の面でもあった方が良いでしょう。 ...
セイコーとシチズンは、国産時計としてよく比較されるブランドです。 双方非常に質が高く、作りが良いので、国産ブランドでも1,2を争っています...

 

まとめ

今回は、『セイコー セレクション SBTM249』について、腕時計販売員の経験から、レビューをしました。

『セイコー セレクション SBTM249』は、堅実な見た目と高い性能から、仕事用としてスーツに合わせるのに特におすすめです。

実際店舗でもセイコーでトップクラスに売れるモデルで、スーツでの愛用者が多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>セイコーのおすすめ時計をチェック

関連記事

アンティークIWC「オールドインター」の魅力とは?使ってみて感じたメリットデメリ...

【使用レビュー】ハミルトン オープンハートの魅力や評判を徹底調査!

【使用レビュー】ブライトリング ナビタイマーの魅力と使ってみた感想!

【使用レビュー】ノードグリーン フィロソファの魅力と使ってみた感想!

【使用レビュー】ノードグリーン パイオニアの魅力と使ってみた感想!