元販売員が徹底解説!おすすめの腕時計ベルト14選!【種類別】

メタルや革を始め、様々な種類があり、使い勝手に関わってくる腕時計のベルト。

どのベルトを使うかは、ファッション面にも使い勝手の面にも大きく関わってくるので、しっかり選んでいく必要があるでしょう。

今回は、そんなおすすめの腕時計のベルトを紹介していきます。

元腕時計の販売員としての経験や、実際自分でも30本を超えるベルトを使ってきた経験から、本当におすすめできる腕時計のベルトを紹介していきます。

選び方から紹介していきますので、どの腕時計を買おうか迷っている方も、もう腕時計は持っていてベルトを替えようと思っている方もぜひご確認ください。

 

腕時計ベルトの選び方

おすすめの腕時計ベルトを紹介していくにあたって、まずは選び方から紹介していきます。

買う際に確認しなくてはいけないポイントから、使うときに後悔しないポイントまで紹介してくので、チェックしていきましょう。

腕時計のベルト幅をチェック

まずベルトをつける部分の幅をしっかり確認していく必要があります。

ベルト幅が合わないと着けることが出来ないので、しっかり確認していきましょう。

またベルト幅は多くが偶数で、ベルトも偶数が多いですが、まれに奇数のベルト幅もあります。

気に入ったベルトが幅にちょうど合わない場合は、1mm減らしてもそこまで見た目にも使用感にも問題は出ないのでおすすめです。(ベルト幅20mmの腕時計に19mmのベルト)

ベルトの種類を選ぶ

ベルトの種類も非常に大切です。

ベルトは、主に「メタルベルト」「レザーベルト」「ラバーベルト」「ナイロンベルト」の4種類あり、違いは次の通りです。

使用シーンもしっかり確認

ベルトは、使い勝手にも関わってくるので、使用シーンを確認することが非常に大切です。

  • メタルベルト
    →かなり万能、迷ったらおすすめ
  • レザーベルト
    →フォーマルやきれいめファッションとの相性は抜群
    水に弱く、水仕事や汗をかくときにはおすすめできない
  • ラバーベルト
    →軽くて水に強く、非常に便利
    フォーマルファッションにはふさわしくない
  • ナイロンベルト
    →丸洗いできるので便利
    安っぽく見えてしまうなど、フォーマルファッションには合わせにくい

メタルベルトに関しては、スーツなどフォーマルにも合わせることができて、ちょっと重いことくらいしか不便はないので、迷ったらおすすめです。

取り付けに必要なものもチェック

自分でベルトを替える場合、「ばね棒はずし」という工具が必要です。

一部では工具を使わずに手で替えることができるものもありますが、しっかり確認していきましょう。

 

おすすめの腕時計ベルト14選

いよいよここから、おすすめの腕時計ベルトを紹介していきます。

先ほど紹介した腕時計ベルトの種類に分けて

※タップすると該当箇所に移動します

といった形で紹介していくので、気になるところから見てみてください。

おすすめのメタルベルト3選

メタルベルトへの変更を考えている場合、見た目のことを考えるのであれば、正直純正のベルトがおすすめです。

ただ、ベルトメーカーのベルトを使うことで、かなり安く仕上げることはできるので、費用を抑えたいという方は、ぜひチェックしてください。

1.BASIS+  腕時計ベルト

BASIS+のベルトは、スタンダードなメタルベルトを探している方に非常におすすめです。

3連の最もオーソドックスな見た目で、どんな腕時計とも合わせやすいでしょう。

また作りもバックル部分にカバーがついているなど、この価格にしてはかなりしっかりしていて、長年使うことができるでしょう。

シンプルなメタルベルトをお探しの方は、ぜひ『BASIS+ 腕時計ベルト』を検討してみてください。

 

2.Rojeeson ステンレス ミラネーゼ 腕時計用ベルト

メタルのベルトを考えた際、メッシュ状になっているメタルベルトも非常におすすめです。

メッシュのベルトは、スーツなどフォーマルシーンにも使うことができるのに、カジュアルとの相性も良く、色んな場面で重宝してくれるでしょう。

市販のメッシュベルトの中では、この『Rojeeson ステンレス ミラネーゼ 腕時計用ベルト』が作りもしっかりしていて、価格も2,000円程度とお求めやすく、使い勝手が良いです。

メタルベルトを使っていたけどちょっとイメージを変えたい、普通のメタルベルトは印象が重いと感じている方は、ぜひメッシュベルトを検討してみてください。

 

3.ソニー wena

『ソニー wena』は、つけるだけで普通の時計をスマートウォッチに替えられる便利なベルトです。

シンプルでしっかりした作りのベルトながら、電子マネー、アクティブトラッカー、通知機能がついていて、日常生活を効率的に送れるようになるでしょう。

また、工具なしで取り付けることができるので、取り外しができる場合、簡単に取り換えることもできます。

普通の腕時計が着けたいけど、スマートウォッチも気になるという方は、まずこの『ソニー wena』から試してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのメタルベルト比較表

ここでおすすめのメタルベルトを振り返ってみましょう。

ぜひご自分に合ったメタルベルトを手に入れてくださいね。

腕時計ベルト 特徴
1.BASIS+  腕時計ベルト スタンダードで使いやすく、どんな腕時計にも合うメタルベルト
2.Rojeeson ステンレス ミラネーゼ 腕時計用ベルト メッシュで色んなファッションに使いやすい!
3.ソニー wena 普通の腕時計をスマートウォッチに替えられる革新的なメタルベルト

※タップすると該当箇所に移動します

 

おすすめのレザーベルト5選

ここからは、おすすめのレザーベルトを紹介していきます。

レザーもかなり色んな種類があるので、ぜひチェックしてください。

1.モレラート ボーレ

スタンダードなレザーベルトを探している方には、この『モレラート ボーレ』がおすすめです。

本革でしっかりした作りながら5,000円程度で購入することができ、コストパフォーマンスは非常に高いです。

通常このレベルの革ベルトであれば、腕時計ブランドのものだと10,000円くらいしてくるので、下手をすると純正より良いベルトになることもあります。

しっかり使えるレザーベルトが欲しいという方に間違いなくおすすめできるので、ぜひ検討してみてください。

 

2.カシス アバロン

『カシス アバロン』は、豊富なカラーバリエーションながら、本格的な作りの腕時計ベルトです。

ブラック、ブラウン、ネイビーを始め全11色あり、好みに合わせて腕時計を飾ることができるでしょう。

また、本革なので使えば使うほど味が出てかっこよくなっていきます。

さらには、裏にロリカという水に強い素材を使っているので、レザーベルトなのに汗をかいても劣化しにくいのもおすすめポイントです。

腕時計に少しでも色どりを持たせたいという方は、ぜひ『カシス アバロン』を選んでください。

 

3.モレラート アマデウス

市販の腕時計ベルトで最高級レベルの『モレラート アマデウス』。

革の中でも最高級とされるワニ革(クロコダイル)使っていて、高級感のある光沢が特徴です。

画像でも存在感は伝わってきますが、本物は圧倒されるような高級感があり、腕時計をより綺麗に見せてくれるでしょう。

『モレラート アマデウス』は、光沢のある革が好きな方、高級革を探している方におすすめです。

 

4.モバイルプラス 栃木レザー 腕時計交換用ベルト

モバイルプラスの腕時計ベルトは、日本の伝統皮革である栃木レザーを使ったベルトとなっています。

独特な風合いを持つ栃木レザーは、革好きな方に人気があるベルトです。

また、腕時計の後ろに通すだけで付け替えることができるので、付け替えの際も非常に便利でしょう。

革好きな方は、ぜひ『モバイルプラス 栃木レザー 腕時計交換用ベルト』をチェックしてみてください。

 

5.カシス コードバン

コードバンは、馬のお尻部分の革で、馬一頭から極少量しか取れない高級皮革です。

嫌らしくない独特な光沢が魅力で、腕時計を上品に仕上げてくれるでしょう。

特に、シンプルでローマ数字などのきれいめな腕時計との相性が良く、より上品な印象にしてくれます。

シンプルな腕時計をお使いの方、きれいめファッションの方には、『カシス コードバン』がおすすめです。

 

おすすめのレザーベルト比較表

レザーベルトは、ダンディなカッコよさがあり、コーディネートを上品にしてくれます。

レザーベルトで、腕時計もコーディネート全体も格上げしていきましょう。

腕時計ベルト 特徴
1.モレラート ボーレ 模様が入って大人っぽさが増したモデル!
2.カシス アバロン 豊富なカラーバリエーションで、ぴったり合うものが見つかる!
3.モレラート アマデウス 最高級皮革クロコダイルを使った上品なレザーベルト
4.モバイルプラス 栃木レザー 腕時計交換用ベルト 日本の伝統で高品質な栃木レザーを使った至極の一品
5.カシス コードバン 独特で上品な光沢がある高級革を使った腕時計ベルト

※タップすると該当箇所に移動します

 

おすすめのラバーベルト3選

ここからは、おすすめのラバーベルトを紹介していきます。

ラバーベルトは軽くて水に強く、実はかなり優秀なベルトなので、ぜひチェックしてください。

1.モレラート マリナー

スタンダードなラバーベルトをお探しの方には、『モレラート マリナー』がおすすめです。

モレラートは、一流ベルトメーカーとしてかなりしっかりした作りのベルトを多く販売していて、人気も非常に高いです。

厚みもしっかり合って頑丈ですが、装着感も良く、より腕時計が使いやすくなるでしょう。

汗はもちろん、水を気にせず使いたい、大きめの腕時計に着けるベルトを探しているという方は、ぜひ『モレラート マリナー』を検討してみてください。

 

2.TON CHARME 腕時計ベルト

安くてしっかり使えるラバーベルトが欲しいという方には、TON CHARMEのラバーベルトがおすすめです。

縦ラインの入ったすっきりとしたデザインで、どんな腕時計にも合わせやすいのが特徴です。

また、厚みも腕時計ベルトとしては厚すぎず薄すぎずといった形で使いやすいですが、耐久性は抜群なので、長く使うことができるでしょう。

ラバーベルトを試してみたいという方は、ぜひ『TON CHARME 腕時計ベルト』を検討してみてください。

 

3.モレラート バイキング

ちょっと変わったチェック模様のラバーベルト『モレラート バイキング』。

腕時計のベルトとしては珍しいチェック模様になっていて、質も高いので、大人な装いになっています。

革ベルトっぽい雰囲気もありながら、裏地に水に強いロリカという素材を使っていて、耐久性も良いでしょう。

腕時計をクールにおしゃれに飾りたいという方には、『モレラート バイキング』がおすすめです。

 

おすすめのラバーベルト比較表

ラバーベルトは、水に強くて軽く、非常に使いやすいです。

また、大きめの腕時計に合わせると非常にかっこいいので、大きめの腕時計をお持ちの方は、ぜひ手に入れてください。

腕時計ベルト 特徴
1.モレラート マリナー 比較的お求めやすく、しっかり使える人気ブランドのラバーベルト!
2.TON CHARME 腕時計ベルト 安くて使いやすいコスパ最強ラバーベルト
3.モレラート バイキング ラバーベルトとしては珍しいクールなモデル!

※タップすると該当箇所に移動します

 

おすすめのナイロンベルト3選

ここからは、おすすめのナイロンベルトを紹介していきます。

ナイロンベルトは、軽くて使いやすく、さらに手洗いすることもできるので、清潔に使うことができるのがおすすめポイントです。ぜひご確認ください。

1.CIVO Natoベルト

『CIVO Natoベルト』は、豊富な種類を備えていながら、1,000円で買うことができるコストパフォーマンスが高い腕時計ベルトです。

30種類以上のカラーバリエーションがあるので、必ずあなたの腕時計に合うベルトが見つかるでしょう。

また、ナイロンベルトからナイロンベルトへは、手で替えることができるので、数本持って服装に合わせて替えるのもおすすめです。

安くてしっかり使えるナイロンベルトが欲しいという方は、ぜひ『CIVO Natoベルト』を試してみてください。

 

2.Phoenix NATO軍G10正規ストラップ

ボンドベルトとも言われ、映画ゴールドフィンガー007初代ジェームスボンドが使っていたベルトです。

かっこいい見た目はもちろん、本物の軍用ベルトとして、非常に耐久性も高いベルトとなっています。

他とはちょっと違う本格派のナイロンベルトが欲しいという方は、ぜひこのベルトを検討してみてください。

 

3.モレラート ナイロン時計ベルト

先ほどから多く登場しているモレラートですが、ナイロンベルトも本当にコストパフォーマンスが高くおすすめです。

数年レベルで使える高い耐久性を持ちながら、カラーバリエーションも豊富で、ナイロンベルトに必要な要素が揃っていると言えるでしょう。

ナイロンベルトとしては少し高めではありますが、間違いなくおすすめできるナイロンベルトです。

 

おすすめのナイロンベルト比較表

ここまでおすすめのナイロンベルトを紹介してきましたが、ここでまとめてみたのでぜひ確認してください。

腕時計ベルト 特徴
1.CIVO Natoベルト 安くてカラーバリエーション豊富!まず試したいナイロンベルト!
2.Phoenix NATO軍G10正規ストラップ 初代ジェームスボンドが使っていた特別なナイロンベルト
3.モレラート ナイロン時計ベルト スタンダードで耐久性が高いモデル!

※タップすると該当箇所に移動します

 

本格派のにおすすめの腕時計ベルトブランド

これまで様々な腕時計ベルトを紹介しましたが、ここからは腕時計マニアの方に向け、本格的なベルトメーカーを紹介していきます。

高品質でマニアの中でも評価されているメーカーを紹介しますので、ぜひチェックしてください。

モレラート

モレラートは、1800年代後半から続くイタリアの皮革メーカーで、本国イタリアで圧倒的なシェアを誇っています。

今回も数多く紹介しましたが、私が実際に販売員として多くの腕時計ベルトを見てきましたが、本当にコストパフォーマンスが高く、どんな方にもおすすめできます。

 

カミーユフォルネ

腕時計マニアからの圧倒的な支持がある『カミーユフォルネ』は、超高品質な革が人気のブランドです。

ベルトをオーダーすることができますが、特に人気なのが、裏地にラバーを貼ったレザーベルトで、夏でも快適にレザーベルトを使うことができます。

安くても数万円で、かなり高価ではありますが、高級時計との相性も抜群で、より時計を魅力的に見せてくれるでしょう。

 

J.Cペラン

J.Cペランは、カミーユフォルネと並ぶと言われている最高級革ブランドです。

J.Cペランの魅力は何と言ってもその種類で、100以上の素材を取りそろえていて、縫い糸も非常に豊富なので、好みのベルトが見つかるでしょう。

一切妥協せず、常に美しいベルトを研究し続けてきた結果、独特で唯一無二なフォルムとなっています。

比較的お求めやすい価格からあるので、ぜひ最高級レベルのベルトを試してみてください。

 

ジャン・ルソー

革小物全般のオーダーメイドブランドである『ジャン・ルソー』。

腕時計ベルトの質も非常に高く、腕時計マニアから非常に人気が高いです。

こちらもフランスで1954年から、常に高品質でトレンドを抑えた小物を作り続けてきた実績があります。

おしゃれなベルトが欲しい、腕時計のベルトで差をつけたいという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

本サイト腕時計ナビでは、元販売員である筆者が腕時計選びや使う際におすすめの情報を配信しております。

  • 販売員として1,000本以上の腕時計を見てきた経験
  • ネットの口コミだけでなく生のお客様の声を調査
  • 販売員やメーカーの方にも意見を聞く

といったことをして本当におすすめできる情報を配信しています。

ぜひ色々見てみてください。

腕時計のベルトって色々あって悩みますよね。 それぞれのベルトにメリットデメリットあって、合うものを選んでいくことで、腕時計がグッと使いやす...
腕時計を使っているとベルトが劣化してくることがあるかと思います。 革のベルトであれば、穴が避けてしまったり、ボロボロになってしまったり、金...

 

まとめ

今回は、おすすめの腕時計ベルトを紹介しました。

最後に種類別に最もおすすめの腕時計ベルトを振り返ってみましょう。

種類別でもっともおすすめの腕時計ベルト

※タップすると該当箇所に移動します

ぜひご自分に合ったベルトを手に入れて、腕時計ライフを楽しんでくださいね。

関連記事

腕時計は革ベルトとメタルバンドどっちがいい?メリットデメリットを徹底解説!

腕時計の選び方!種類、ベルト、目的、予算から合ったものを選ぼう!

30代でハミルトンは恥ずかしい?イメージや魅力を元販売員が徹底解説

おすすめの腕時計ケース15選!おしゃれなものから持ち運び用まで!

腕時計のベルトの種類!元販売員がメリットデメリットを徹底解説!

フォーマルな場面にはどの腕時計がいい?おすすめの腕時計を徹底分析【メンズ&レディ...